Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

吉み乃製麺所(大阪・西大橋)ラーメン・つけ麺

(追記:2019/4/22)
少し前に2号店の話やらが出て心配してた。久しぶりに食べたくなってTwitterで検索してたら
「作り手が変わって味が落ちた」とか「権利譲渡」などの書き込みを発見。
弟さんは兄貴みたいな事はしないと思ってたんだが、どうも兄貴の会社が介入してるような印象を受ける。
せっかく超旨いラーメンを作ってたのに。
別人が作るならもう行けないな。

商売だし、そりゃ儲ける為にやってる訳だから文句を言う筋合いはないんだけど、みつ星製麺所も権利売った後は全く別物になったし、やはり料理は作り手の魂がこもってないと駄目。

弟さんが今度店出すなら西中島にして欲しい(笑)

(追記:2019/2/4)
平日の夜に訪問。
とにかくレギュラーメニューのラスト「鶏重厚らーめん」を食べなければ死んでも死にきれない。

客の数が落ち着いたタイミングだったので店主が話しかけてくれました。
今回は他の客がいなくなった時にもかなり話し込んで面白い話を色々聴けた。

みつ星の初期から通ってくれてる常連がいるらしくて、その人は群青の大将ともよく喋るとの事。
まるで俺やん。
ラーメン業界のあれやこれやを話しましたがここでは書けません。

さて肝心の鶏重厚らーめん。本来なら初回に食べようかと思ったのにいつの間にか最後になってしまいました。

想像以上にドロドロです。

食べて軽い衝撃。ドロドロ具合は群青を思い出すのですが、あそこみたいに甘みはなくて、どちらかというと煮干し系の苦味が前面に出てくる、この前食べた服部「中華そば 堀川」の「濃厚煮干しそば」を思い出すダークな味わい。

これは攻めたねえ~こんなアグレッシブなもんを出しとったのか~
他のメニューは皆万人受けする味だけど、これだけは人を選ぶと思う。

自分も群青に行きだした頃ならドハマリした味だろうな~残雪とかと似てるし。

でもこういうのが重たく感じる様になったということは自分が年を取ったということだよなあ・・
そんなことよりチャーシュー分厚くて旨いなこれ。他のラーメンに付いてるのと違うよね?
値段が一番高いからチャーシューも特別仕様なのかな。

ご飯投入して感動。
これはてっちりに色々具材を追加した残りの汁で雑炊をしたような濃厚かつ深みのある味わい。

これで基本メニュー4つを全てクリア。
どれもハズレなし!
やはり今の所大阪で一番好きなラーメン屋の一つです。

謎のお姉さんはみつ星時代のスタッフだったそうです。
言われてみればそんな気もしないでもないが人間の記憶ってあてにならんなあ・・

(追記:2019/1/12)
実は昨日晩ごはんを食べていない。気がついたら深夜0時で今更食べる訳にもいかず諦めて寝た。
そして今日も朝は食べずに昼に「四ツ橋カフェ」でハンバーグ150g。ライスは恐らく200gか?
まだいけそう・・ていうか、あと1ブロックそのまま西に行くだけで大好きなラーメンが・・

でも連食はやるべきではない。
特に満腹中枢が発動しかけてるのにせっかくの美味しいラーメンが勿体無い。
しかし、せっかく近所にいるのに食べずに帰るのも勿体無い。

結局足はオートマチックに西へ。
本来なら未食かつ一番気になる「鶏重厚らーめん」を食べなきゃいけないのだがこういう初物はちゃんと空腹の時に味わいたい。ということで前回食べて超お気に入りになった飛出汁らーめんagain。

ご主人も妹さん(・・かどうかはわからないが謎なので妹さんということにしておく)もこんな短期間での再訪にびっくりしている。

旨い。満腹中枢発動しても美味いものは旨い。やはり関西の人間として出汁が効いてるものが好きだ。そういえば以前北新地で寿司を食べた時、寿司自体はなんとも思わなかったが鯛で出汁を採った味噌汁が強烈に美味かった。

腹一杯なのに白ごはん追加してスープに投入。もうこれがめちゃくちゃ旨い。

それにしても妹さんは凄く気を遣ってるくれるのだが、もしかしてこのブログを読んでるのだろうか?
なんとなく「ちょっとでも機嫌を損ねたら悪口を書かれる要注意人物」とでも思われてるのではないだろうか?あまりにも気遣いが凄すぎてピリピリしてそう・・こんなに優しい人間おらんのに。

次こそは鶏重厚にチャレンジしたい。

(追記:2019/1/8)
正月に他所のラーメン店で外したので絶対に美味しいお店ということでやはりこちらへ。今日はミナミに来るついでがあったので四ツ橋から歩きました。

夜営業開店直後、前客一人。
小鳥系の可愛らしい女性の奥さんではない彼女さんor妹さんがわざわざ「あけましておめでとうございます」まで言ってくれて感激です。ただのパートがこんなに丁重な訳ないので多分彼女か妹さんなのだと推測してる。

つけ麺→濃厚らーめんと来たので今回は飛出汁らーめんで。
冬季限定の辛メニューもあったが某店で限定食べて大失敗したので手堅く看板メニューにした。

一口食べて「おー!これこれ!めちゃめちゃ旨い!!こういうのを出汁が効いてるっちゅうねん!」某店主に説教したい位。

飲食店の旨いかどうかは作り手と客の味覚が一致してるかどうかだと思うので要は吉満さん(弟)と自分との味覚がばっちし一致してるということだろう。

ちょろっと味変ツールを入れてみたが、せっかくの出汁の旨さがマスキングされるので余計なものは入れない方が良い。

当然麺を食べ終わった後はご飯を投入。ご飯50円というのも良心的。
最近は小ライスでも100円取るような店が多い中、本当に素晴らしい。

可愛いお姉さんは常に客に細やかな気遣いをしている。
本当に味・コスパ・サービス全てにおいて完璧、花マルである。

もう残りの人生ずっとこの飛出汁らーめんでいい位である。
「どうしてキタエリアに出してくれなかったのか」と店主を少し詰って店を出た。

(追記:2018/11/10)
最近クソ不味いラーメンしか食べてないので「たとえ1億掛かってもいいから旨いラーメンを食いたい!」ということで真っ先に思いついたのが吉み乃製麺所。

前回はつけ麺を食べてみつ星製麺所時代と変わらずのクォリティでしたが、あくまでも想定内の範疇。
やはりここは濃厚らーめんを食べなければということで西中島からわざわざ自転車で西大橋へ。

12:50位の到着でしたが客は2組のみ。
「あれ?12時台なのに客少ないな~場所柄平日は多いけど土日は人がいないエリアなのかな」
と心配になりましたが、13時を回った瞬間に客が一気に押し寄せ、満席&外待ちに。
やはり自分と同じく「12時台は混むから13時過ぎてから行こう」と考える人が多いのかも。

ご主人は顔を覚えてくれてるのでニコニコ笑顔で迎えてくれます。
注文は勿論濃厚らーめん。美味しかった初期みつ星時代とどれ位違うのか?楽しみです。

もう見た目と匂いで旨いのは間違いなし。
では一口・・・

「お~!これは!すごーい!うまーい!もしかしたら最強かも!」

動物系と野菜をトロトロに煮込んだ中にあごだしが入ってこれのインパクトが凄い。
みつ星の一番良かった時から更に魚介のインパクトを強烈にした感じ。

分厚いチャーシューもトロトロの煮玉子も美味しい。

これは自分的には大阪No.1かもしれない。
もう死ぬまで毎日これでもいい位。

みつ星の時と同じく麺を完食した後は白ごはん追加して雑炊。

もう早く皇帝になって彼を料理長にしたい。
あ~なんでこんな遠い場所に開店したんだ、せめて天六とか福島にしてくれたら良かったのに~

帰り際、「兄が明日新しい店をOPENするんです」と情報を頂いた。
これの続きは新しく記事にします。

颯爽と店を出て、ちょっとスースーするなと感じて、あ~上着着てくるんだった・・と思ったら・・
「上着着てきたやん!」

店に上着置いてきてもうた。急いで取りに戻って恥ずかしかった。

***
当ブログも1本目の記事が2012年9月19日ですのでとうとう丸6年経過しました。
我ながらよくこんな面倒臭い事を続けています。
区切りがいいのでもうやめようかとも思いますが、どうせ外食は止める訳にはいきませんし、惰性で続いていくのかもしれません。

さて先日「空心」に行こうとして南北の筋を1本完全に取り違えてたまたま発見した「吉み乃製麺所」。

ヒジョーに気になって仕方がないので土曜のお昼に行ってみました。
今はスマホで地図が確認できるので便利ですね。
スマホがなければたどり着けるかどうかわからない場所です。

開店3分前に到着、1番乗り。というか他には誰もいず。

テントの色といい、書体といい「みつ星製麺所」「サバ6製麺所」とそっくりです。

お姉さんが早めに入れてくれました。

カウンターの一番奥に座ります。
ご主人の顔、確かに弟さんのような・・ちょっと記憶と違うような気もしますが他に客がいなかったので話しかけてみます。

ここは「みつ星製麺所」の創業者の弟さんのお店です。
一応念の為に確認してみましたが天六の「サバ6製麺所」の立ち上げ時にもいたそうです。

懐かしくなってみつ星製麺所の初期の頃、よく訪問した旨伝えると「覚えてますよ」と店主さん。
え?覚えてくれてるの?客多い中でこんな普通の平凡なありふれた顔やのに。

で、調子にのって質問攻めしてみつ星製麺所やサバ6の裏話をいっぱい聞けました。
でも多分書かない方がいいと思うのでヒ・ミ・ツ♥
かなり失礼な質問もしちゃった思うのですが全部率直に答えてくれてめっちゃいい人です。

一つだけ書いておくと若いお姉さんは奥さんではないそうです。
お母さん的な人が実のお母さんかどうかは訊くの忘れましたが多分お母さんだと思います。

さて肝心の注文ですがメニューTOPに出てくる「飛出汁らーめん」にするつもりだったのですが、まだちょっと暑いのとラーメンは冬に食べる方がいいし、つけ麺は逆に冬になったら食べれないので今のうちに先につけ麺を食べておくことにしました。

麺量は150g,225g,300gと同一料金850円です。勿論300gで。

ゆで時間9分ですが質問タイムにしちゃったのであっという間。

みつ星製麺所にも長い事行ってないですし、懐かしいルックスにジーンときます。

とにかく麺が太い。食べごたえ十分です。

つけ汁ですが、やはりみつ星と似ています。昔、みつ星がOPENしてからしばらくはつけ麺ばかり食べて途中からは濃厚らーめんばっかり食べてました。

でも、なんとなく上品です。
あごだしのせいでしょうか?

卓上に味変キットが揃ってるので飽きる事はありません。
チャーシューも分厚くて美味しかった!

麺だけでお腹パンパンなんですが、スープ割りをしてご飯50円を追加。
スープの中にご飯を投入してごちそうさま。
いつの間にか店内は満員で外待ちが出来ていました。

初期のみつ星製麺所と同じく接客が本当に素晴らしいです。
つけ麺はみつ星の時も王道系豚骨魚介だったのでやはりらーめんを食べないといけません。
濃厚らーめんはみつ星に似てるそうなので楽しみです。
初期のみつ星の濃厚らーめんが大好きだったのに売却後味が落ちてかなりショックでしたからね。
おそらく今後カレー系以外は全メニューコンプすると思いますが何分遠いのでちょっと時間は掛かると思います。

「ここもそのうち権利売るの?」と意地悪な質問をしましたが「僕はしません」と言ってたので安心して通えそうです。

スポンサーリンク
レンタルサーバはXSERVER(当ブログも採用)
ads

シェアする

フォローする

ads
スポンサーリンク
レンタルサーバはXSERVER(当ブログも採用)
ads