Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

桐麺十三店で鶏白湯のつけ麺

この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

(追記:2018/01/04)
新年一発目、何が食べたいか?と訊かれたらやっぱり桐麺のつけ麺。
Twitterで営業してるのを確認。
だが時間がヤバイ。もう14時を回っている。
ギリギリ14:30の閉店時間までには到着したもののなんと外待ち2名。
そして入り口のガラス窓から中を覗き見るとマスターがいない。
若い男の子2人で営業してるようだ。
「多分本店にいるのかな」と思ったが流石に三津屋は遠い。
ここから一直線ではあるのだが雪降ってるし、大体今からじゃ間に合わん。
なんとなくマスターとカワイコチャンの組み合わせが癒やしの空気感を作っていたのでこの若い男二人の中で食べるのはなんとなく違和感がある。
そして外待ちの2人が店内から客が出たのに動こうともしないし、寒しまた今度にしようと諦めた。

(追記:2017/08/23)

3ページに分散してしまってるので見づらくてすみません。

中華そば桐麺 十三店
「十三良いとこ~どんとこい~」 メロディが解った人は生粋の十三っ子です! 十三公園で毎年夏に行われていた「十三どんとこい祭」 昭和...
桐麺 十三店で鶏そば
これまでの桐麺 十三店 今日は昼間から難波だったのでそのままミナミ周辺で食べて帰ろうかと色々チェックしてみたのだがどうも琴...

何故か桐麺のつけ麺を食べたくなるのが決まって定休日の火曜日。
だから我慢して耐えて水曜の夜営業一番乗りを目指して行こうと思ったら雷がゴロゴロして怪しい雲行き・・
でもまだ降ってなかったので濡れる前提のラフな格好で十三へGo!

TVに出たので人が多いかもと心配しながら自転車を止めてると入り口にちょうど3人入店するところ。
やはりとうとうブレイクしちまったか!

入り口には「つけ麺祭り」の張り紙。
そしてガラス越しに見えるはセクハラで辞めたはずのショートカットの可愛い子ちゃん。

「セクハラじゃなかったんや・・同意に基づくPLAYやったんや」

などと思いながらほぼ満席のカウンターへ。
つけ麺セクハラ祭りだそうです。

TSWというのは本店の投稿写真でよく見かけるな。
ん~味噌は嫌いだし甘いのも酸っぱいのも嫌いだしとなるとこのTSWしかないな。

ということでTSWのつけ麺を大盛りで注文。

満席なので前回みたいに気軽にしゃべりかける訳にもいかず大人しく待つ。

スポンサーリンク
ads