Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

人類みな麺類 macro厚厚(大阪ラーメン/西中島南方)

この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

ここ最近は三寒四温とは言え今日は冷たい風が吹き荒れる「寒」の方。
昼間は六徳 恒河沙に行ってみたがつい最近TVに出た事もあり40人強のとんでもない行列。
流石に心折れて撤収。お前らそこまでして麻婆豆腐が食べたいのか?

じゃあ夜こそ外食。
さて私は淀川を越えるのが面倒くさいという横着グルメブロガー。
そう言えば以前に頑張って神崎川までうどんを食べに行った帰りに「くそオヤジ最後のひとふり」の前を通った。
一瞬連食しようかと思案したが麺類を続けて食べるのは流石にしんどいので諦めた。

このふざけた名前のラーメン屋を続々と世に送り出しているのがunchi株式会社。
その1号店が「人類みな麺類」。
当然何年も前から「早くいかなくちゃ」と思いつつ年月は流れ・・

それにしても最近の淀川区は熱い。
いつの間にやらグルメ不毛地帯の塚本がラーメン激戦地に。
勿論、十三、西中島南方というメジャーなエリアも健在。

実は淀川区は私のかつてのホームグラウンドであり土地勘もある。
だから西中島南方であれば大原簿記の学生どもで一杯になるのが手に取るようにわかる。
夜は近隣のオフィスワーカーも参戦する。
そもそもGoogleのストリートビューで見ても長い行列が映ってるという有様。

だから長い期間放置していたのだ。

さてこの人類グループ。
私がこの10年位で大阪で最も美味しいと思ったラーメンが系列の今は無きSUPERMENで食べた濃口soba(1080円)。

これがまあ自分的にはドストライクだった訳です。
鶏ガラに鰹節+アサリ&シジミという魚介系で色だけ見ると醤油ダレが強そうですが出汁感の方が強くて和風テイストで激ウマでした。

だからなんとなく人類もそんな感じかなと思い込んでいたのです。
でその美味しいお店はなくなったのでそれならばやはり本家に行かざるを得ないよねという事でこのクソ寒い中、強風に吹かれながら淀川を越えたのでした。

ここまでが前置き。

さて初回は必ず予習が大事。
メニュー構成から並び方、食券機なのか否か?ちゃんと予備知識を入れておかないと最近の飲食店はマイルールが多いのでいきなり赤っ恥を掻く事になります。

スポンサーリンク
ads