Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

中国菜エスサワダ(大阪の中華/西天満ランチ)-本日のランチ

この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

ここまでの「中国菜エスサワダ」

(追記:2018/7/27)
8ヶ月ぶりになっているがこの間2~3回来てうち2回が麻婆茄子。
ここは直前まで本日のランチが何かわからないという問題がある。
普通の店なら店頭に黒板なり置いてメニューを書いておくものだが、そこはミシュラン星付き。
そんな庶民中華みたいな真似はしたくないというブランディング戦略。
注文を聞きに来たフロアマネージャーに「今日はなんですか?」と訊いて初めて献立がわかる。
そこで前回も前々回も「麻婆茄子です」と言われる。
一般的な常識ある人間として「じゃあ、いいです」とは言えますか?言えませんでしょ?
それを言うのが僕なんです。
だって1080円も出して茄子って。
僕はあの美味しい豚肉が食べたいんですよ。
でも今日は久々なのでもう何と言われても入るつもりでした。
豚肉でなくても鶏肉でもいい。この際、えび玉でもいい。
もう麻婆茄子でもいいや、と思って13分前位に店頭に到着。
既に6人待ち。しかも自分の後にも続々と行列が。
そしてマネージャー登場。
「今日は麻婆茄子です」
あ・・ま夏だし。いいや。
店内はあの女の子はいない、辞めたんだろうな。
代わりに男性のホール担当が結構大勢いる。

やっと真ん中の島にもお茶のポットを置いてくれた。
やっとわかってくれたか。

この周辺は弁護士事務所だらけなので客も殆ど法曹関係者でその手の話題が耳に入る。

7番目なので10分以上待って到着。

豆板醤より甜麺醤ぽい味噌風味で辛さは殆どない。
期待が大きすぎてちょっと肩透かし。ま、美味しいけどさ。

スポンサーリンク
ads