DIVA ディーバ/天満フレンチランチ

フレンチ ランチ 大阪 天満
この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

存在は大昔から知っていたものの口コミ情報をみると主人が怖いらしくてなかなか行けなかった店であります。

天満市場の北側、最近新店が続々とオープンしている一角にひっそりと存在します。
隣の【ライオン飯店】や斜め前の【とっつぁん】とかはよく行くのですが。
先日は新店の【らいず】にもお邪魔しましたね。

ビルの2階なんですが入口に自転車が沢山置いてあり見過ごしそうな入口。
階段を上ってこじんまり可愛らしいお店へ。
divaスナップショット 1 (2013-02-16 14-55)
土曜の13時というまだ混んでそうな時間帯ではありますが予約もせずに飛び込みで訪問。
2人席が6卓で既に2組が料理を待ってる段階みたいです。

しばらく突っ立ってると厨房からオーナーシェフが出てきます。
ロマンスグレーの恰幅のいい男性です。
いらっしゃいませとか一切なしでテーブルを指さされて厨房へ戻って行きます。

次は無言でメニューを手渡せれてまた厨房へ。

ランチはグレードが3段階で前菜、主菜はそれぞれ4種類の選択肢があります。
真ん中のグレード2100円にします。
こちらは前菜ORデザートですが今回は評判の良い「田舎風パテ」にします。
主菜は「豚肩ロースのグリエ」で。

グラスワインとかあれば頼みたかったのですが、どうも威圧感のある訊きにくい雰囲気。
向こうからも「ワインはどうですか」などもなく自動的に水に。

シェフが料理中も予約の電話が鳴り続けます。
「水曜は定休日なんです、え?キャンセル?はい。」プチッ。

まずパンが出てきます。
温かくて美味しいです。

そしていよいよ楽しみにしてたパテ。
一口食べてみる。
これは濃厚で美味しいです!
divaスナップショット 2 (2013-02-16 14-56)

次にメインの豚肩ロースのグリエです。
デカいです。
diva3スナップショット 3 (2013-02-16 14-56)

外はカリカリです。
そして中はふわっと柔らかいです。
ソースの味も相まって焼豚ぽいです。

付け合わせの野菜がレンコン、タケノコ、ニンジン、ゴボウ。
女性二人客の一人が
「なんかこれ筑前煮みたい」と言ったのが聞こえてレンコン吹き出しそうになった。

でも本当に美味しいんです。
全体的に牧歌的というか田舎料理って感じでいわゆるイマドキの「フレンチ」って感じではないのですがパテも豚も満足できる量と味。

パンもすぐに食べ尽くしてお代わりなんか貰えないだろうと諦めてたらちゃんと無言で持ってきてくれました。

エスプレッソのような深煎りビターなコーヒーで1時間のランチ終了。

会計後こちらが「ご馳走様でした」というと「ありがとうございました」と言ってくれた。
なんだちゃんと言えるじゃん。

最初はおっかなびっくりでしたが美味しい料理を頂けて愛想のないのとかは別に構わないと思いました。
勿論人によっては最初に「いらっしゃいませ」がない時点でアウトかもしれませんが。
色んな店回って料理人とか職人は別に美味しいものさえ作ってくれれば愛想はなくてもいいと思えるようになってきたので。