Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

中華蕎麦 葛(大阪・本町)出し蕎麦550円あわい蕎麦630円

この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

これまでの「中華蕎麦 葛」

(追記:2019/1/9)
あれ?去年たべてなかったっけ?書いてないだけか?
今日は昼のカレーが物足りなかったので16時までの葛に15:20頃訪問。
席がちょうど半分埋まってる状態。
食券機の前で今まで「出し蕎麦550円」しか食べた事ないから流石に今日は違うものをと「あわい蕎麦630円」。
ここの女性スタッフ(奥さんかどうかは不明)はもう席を詰める事に命を掛けている。
席の前に辿り着く前に「ここ↓」と指さしながら、違う所に座ろうものなら罵声を浴びせかけられるかもしれないような勢いで指示される。まあ毎度の事だし、ここには接客は求めてないからいい。

さてあわい蕎麦到着。

「出し蕎麦と違いがわからんw」
いや、野菜が違うのはわかるけど・・食べてみる・・食べてみてもわからんww
アサリと甘エビ?ようわからん・・

とにかくいつものと然程変わらんというかむしろ安い出し蕎麦の方が出汁が効いてて美味かったような気がする。
このあわい蕎麦は結構甘みが際立っている。これが甘エビ??甘さに押されて塩気が控えめ。ん~自分はいつもの出し蕎麦の方がいいなあ~ていうかそろそろいい加減飽きてきた。昨日の吉み乃製麺所の「飛出汁らーめん」がドンピシャの旨さだったから比べると甘さがしつこく感じるな。ちょっとこれまで過大評価し過ぎてたような気もしてきた。

(追記:2017/10/25)
おーなんと図らずも丁度1ヶ月ぶり!
この時間帯に本町に来れる事はそうそうないので恐らく年内は食べ納め。
10:47到着もなんと残席2!危なかった・・自分が座ってすぐに2名来て一人は外待ちになったからあと1分遅ければかなり待たされたはず・・

それにしてもこの旨さの秘密はなんだろう?と作る過程を凝視。
謎の調味料ボトルで2種類の謎の液体を入れる。

食べる時によく見ると黒いオイルが浮かんでいる。
この辺にも旨さの秘訣があるのだろう。

(追記:2017/9/26)
前回食べて衝撃を受けて「あ~もっと早くに来るべきだった!」と後悔し、その後5回ほど来てるのだがどの時間帯に来ても凄い行列。12時台・13時台は最初から考慮に入れず、14時台・15時台と挑戦したがそれでもダメ。

2度程並んでみたが、全然列が進まないし猛暑で熱中症になりかけて離脱。

しかし食べれないと余計思いが募る。
やっと暑さも落ち着いたので開店前に行くことにした。

スポンサーリンク
ads