マガリヤナガシマ(大阪・本町)カレーライス

カレー ランチ 大阪 本町

少し遅めのランチタイム・本町・ノープラン。
本町と言えば大阪で最もオフィスワーカーが多いエリアであり、その胃袋を満たすために数えきれない程の飲食店が密集している。

だから本町を制覇とか端から無理。
で、実は昨日も船場センタービルの大衆中華に入ったんだが、案の定ご飯が足りない。
しかし、どこにもご飯がおかわりできるとは書いてないし、多分無理だろうと諦めて最後はおかずだけ食べた。
すると斜め向かいの常連ぽいおっさんが中国人店員に無言で飯茶碗を差し出し、店員は無言でお代わりを入れていた。
もう損した!

それはさておき、ノープランなので歩き回る。
そもそも居酒屋の「塩焼きサバ定食」だの「豚しょうが焼き定食」だのは書いても仕方ない。
昔は近場でそんなものばかり食べていた。適当に醤油とみりんと酒に砂糖、生姜を入れて炒めるだけなんて料理をいちいちどうこう書いても意味がない。

でスンドゥブだの牛と鶏のステーキセットだのをスルーしてたまたま見つけたのがカレー屋さん。

雑居ビルの奥に侵入。

「マガリヤ?曲がり屋?なんのこっちゃ??」

後から思えば何のことはない「間借り」してるから「間借り屋」。
店の中は超おしゃれなカフェみたいな感じ。

店主一人と女性客一人だったが自分の後に立て続けに男性客二人来店。

それにしてもスパイスカレーの店主というのはなんか独特の雰囲気がある。
ウェービーロングヘアにヒゲ。でもオシャレみたいな。

「海老だし鶏キーマ」800円を注文。

割とすぐに出てきた。

では頂きます。
まず全然辛くない。
鶏キーマなので凄く淡白であっさり。
そして海老を全く感じない。

つまり尖った自己主張が皆無。
上品であっさり。

でも何故かやたら食欲を増進させる感じ。
この感じまさに「カシミール」に初訪問した時の感覚。

最後の一口二口の次点でやっと海老を感じる。
「あ~これが海老か、やっとわかった」

そして辛さも食べ終わった頃にほんのり微弱。ピアニッシモ。
量もかなり少なめで多分女性でも人によっては足りないかも。

なんだろう、主張はしないんだけど、でも上品な良さはある。
恐らく店があまりにもオシャレで綺麗なのでこういう上質な空間で食べると当然気分が良い。
でその空間に合ってるカレーというか。
個人的にはもうちょっとインパクトが欲しいが全体としては悪くない。

辛いのが苦手な人でも楽勝で食べれる辛くないけどスパイス感があるカレー。
そんな感じです。