Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

スパイス料理ナッラマナム(大阪・堺筋本町)

訪問リストを作成してしらみつぶしに店を巡るなんて本当に久しぶりです。
ブログを始めた頃は「中崎町のカフェ巡り」「神戸元町の中華巡り」「北新地ローラー作戦」「肥後橋殲滅作戦」「福島壊滅作戦」など色々エリアを絞って予め決めた店を片っ端から回っていました。

本町周辺に関しては以前淀屋橋~本町間と本町~心斎橋間をちょろっとやりかけて頓挫。
谷四~堺筋本町は結構気合入れて回ったのですがそれも随分昔なので今はまた知らない新店も多そうです。

松屋町~谷六や堀江から西長堀にかけてもいい店ありそうなので今後また気合を入れて訪問しなければなりません。

という事でまだ堺筋本町シリーズです。

今日行く店は予習内容が多すぎて、しかも調べてもイマイチわからんかった。

場所はこの前たまたま入った「よし田」の斜め前なので間違う事はありません。

が・・・外に看板出てないので・・あれ?前回は出てたような・・

ビルの中に侵入します。

13:05到着だったのですが、タイミング良く先客は二人だけ・・しかしものの10分も経たない内に満席になったので本当にラッキーだったとしか言いようがない。

若い男性二人で切り盛りしています。そして客は自分ともう一人を除き全て女性。
何故そんなにスパイスが好きなのか?

カウンターに座ると男性が黒板に書いてある今週のメインメニューを見せてくれる。

マンゴー金柑ビーフ、大粒帆立の旨辛ココナッツ(+100円)、黒豆坦々チキン、パクチーキーマ。

ランチプレートはメイン1種が1050円、2種1300円、3種1550円となっている。
大富豪の自分は当然、3種1550万円をチョイスする。

情報では「ゴージャス盛り」というのがあるのだが、これが予約必須になっており、その条件がなんか色々面倒臭そうなので今回は普通に訪問して最大限のオプションを選んだ。

それにしても普段800円のラーメンが900円だと高いとか文句を言い、カレーが1000円超えるとボッタクリだと難癖を付ける癖に1550万円となると桁が違うというかなんか別のジャンルの食べ物と認識されて高いと感じなくなる。

これ位の値段だとサラリーマンがのこのこ来たりしないのでかえっていいかもしれない。

で、マンゴー金柑ビーフ、黒豆坦々チキン、パクチーキーマを選択。

隣に座ったいかにも常連といった空気感を出しまくりのアンニュイな30代女性に対するスタッフの気の使いようが異常。
まるで女王か皇太后。

俺は初訪問のド素人、初心者、若葉マーク、門外漢、ちんどん屋。

選んだ3種以外に標準装備のカレーが一つだろうか、それとヨーグルトと謎のスープとじゃがいもぽい何か。

スポンサーリンク
ads