大西亭(大阪・野田阪神)フレンチ

フレンチ ランチ 大阪 野田阪神
この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

(追記:2013/11/28)
ジビエの季節になってから何度も電話したのですが、なかなか予約取れず。
本日はランチの予約をダメ元で電話したら取れました。

今日は仔鳩のパイ包み(+500円)を頂きました。

小鳩

本当はディナーで森鳩を狙っていたのですがシェフに訊いたらもうプラチナチケット並の競争率で常連の方でも20年来食べたいのに食べれない人もいるそうで・・

もう今年は無理みたいなのでまた来年・・

今回の仔鳩は見た目からして鉄分多そうな様相。
食感はちょっとパサついていてレバーのような濃厚な味わい。
癖はなくて食べやすい。

kobato

ディナーはヒグマとかあるんだよなあ。。

***

ご存じ【大西亭】です。
歴史もありますし、色んな意味で話題になってきた有名なお店。

自分の中では天満の【DIVA】とセットで脳にインプットされています。

両店ともワイルド・ガッツリ系フレンチで愛想が・・みたいな。

予約の電話。
俺様「12時までには着きます」
店主「うちは12時開店です」

遅れないように行くという意味で言うてるのに。
12時前に来られたら迷惑みたいな言い草。

場所ですが阪神電車の福島と野田の間、高架の1本北の路地、酒屋を目印に1つ西を高架側に南下。
(ほとんど野田阪神側です)
余裕を持って行くと15分前に着。
少し離れたところで時間をつぶす。

そんな私をすっ飛ばしておっさんの団体が店に入ろうとするが案の定入らせてもらえない模様。

店から出て来たご婦人が自転車に乗りながら私に話掛けて来た。

「すみませんね~待って頂いて。うちの息子ちょっと変わってるんで」

なんと大西シェフのお母様だった。

12時ジャストに開店。
前菜と主菜は4種類から選べます。

まずはアミューズです。
パンの上にゴルゴンゾーラ・マスカルポーネが載っています。

前菜は
フランス産ホロホロ鳥のロースト・サラダ添えにしました。
半熟卵が付いてました。
このホロホロ鳥は旨いですね。
なんか唐揚げぽい感じになってますが。

主菜は
ローストポークで。

「皿が熱くなっておりますのでお気をつけ下さい」
本当に熱くてびっくり。

豚デカい。玉ねぎ1/4カットか?
豚・玉ねぎ・マッシュポテト・辛子以上。みたいな。
オシャレ感は・・・ない。

豚は柔らかく旨い。
が単調と言えば単調か。
とにかくワシワシ食べる。

隣の男性がパンのお代わりを頼んだので便乗。
わいにもくれ。

最後にアイスコーヒー飲んで終了。
1500円也。

お腹いっぱいになった。
ジビエがある時にまた行きたい。