うたげ(大阪天満宮・南森町)ビストロ・洋食

ステーキ フレンチ ランチ 南森町・大阪天満宮 大阪
この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

今日は生しらす丼を食べる為に大阪天満宮まで行ったのだが、もう営業はしてない模様。
もうすぐ12時なので早く別の店を決めないとラッシュになってしまう。

近くの未訪店【うたげ】へ。

スナップショット 1 (2014-05-21 14-52)

実はここは何度も店の前までは来てるのだがいつも入り口から中を覗くも店内が暗くて営業中なのか準備中なのか訳わからなくて入らず仕舞いだったのだ。

今日も店内暗くてどうしようかと思ったのだが流石に12時で営業してないなんてことはないだろうと突入。

すると5人先客いた。なーんだ。ホッとした(笑)

かなりのベテランと思われるシェフが一人で営業されています。

さてカウンターに座ります。椅子の形状が先端が細くなっていてなんとなく落ち着かない。

スナップショット 3 (2014-05-21 14-53)

ランチは肉・魚・ハンバーグの三択。

スナップショット 2 (2014-05-21 14-53)

ステーキ(950円)にした。

最初にサラダとコーンポタージュスープが来ます。

スナップショット 4 (2014-05-21 14-53)

そしてステーキとライス登場。

スナップショット 5 (2014-05-21 14-54)

結構デカい。
でもその分厚みは薄め。

スナップショット 6 (2014-05-21 14-54)
(薄いので折り曲げて2重にしてフォークで突き刺すの図)

きのこソースがかなり甘い。そしてほのかな酸味。
肉質は金額からしてもそれなりだが流石の下ごしらえで柔らかい。

陶器の皿はどうしても冷めるのが早い。
辛めの味付けなら冷めてもまだいけるのだがかなり甘いのでちょっとつらい。

自分が食べ終わる位にシェフ店内の照明を明るくした。
え、今更・・もっと早めに明るくしたほうがいいと思う。

さて店内自分以外は常連客みたいでシェフが皆に愛想よく話してる。
というかかなりの饒舌。作りながら給仕しながらずっと喋ってる。
客もシェフに悩み事を打ち明けたり、シェフの方も消費税上がって以降客足が減ったと愚痴をこぼしたり、本当にアットホームな感じ。

一見の私にも会計時に「また来てくださいね~」と明るく送り出してくれた。
おそらく皆このシェフの人柄に惚れてるんだろうなと感じた。