普段食べない珍しい料理

大阪 特集
この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

この1年半、普段口にすることのない珍しい料理も食べてきました。

大阪・西天満の唐菜房 大元で「海南鶏飯(ハイナンチキンライス)」

ご主人が鶏を肉切り包丁で骨ごとブッタ切る所が迫力満点でした。

同じく西天満のビーフン東で宮内庁御用達の「ちまき(バーツァン)」

具がゴロゴロ入っていて美味しい!ビーフンの方はあっさり上品なお味。

少し移動して天満です。けむパー。ありとあらゆるものを「燻製」にしちゃいます。

ここは大ヒットですね~どれもすんごく美味しくてその上信じられない位安い!

同じく天満の八尾蒲鉾。注文入ってから練りだして揚げるんです。

この揚げたてのアツアツの蒲鉾は異次元の美味しさ!

食の魔宮、天満は奥が深い!ドイツ料理ゾンネで「アイスバイン」

長時間香辛料と共に煮込まれた豚肉料理です。

さて今回最後はつい先日紹介したばかりですが日本橋のシンズキッチン。「ビリヤニ」です。

これも旨かったですね~思ったよりはあっさりしてました。

こういう普段食べない料理を食べるのも楽しいものですね!

YouTubeの【チャンネル登録】