Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

手打ち麺 やす田(新大阪)塩ラーメン

この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

新大阪~西中島南方エリアは「塩ラーメンの聖地」と呼ばれる・・・いや、呼ばれてるかどうか知らん、俺が今呼んでみたからお前らも呼べ。

「塩元帥本店」「らーめん鱗 西中島店」そして今回の「手打ち麺 やす田」と塩ラーメンの人気店が勢揃いである。

だが個人的には塩ラーメンというモノにはあまり惹かれない。
濃厚民族の自分にはあっさりであるのが予想できるものには食指が動かないのだ。

そうは言いながらもせっかく今まで淀川以北が放置だったのが淀川区住まいになったので行ってみるかと以前、小雨の降る中、アヴェンタドール号(ママチャリ)で訪問したものの臨休。

4歳児並のワガママな俺はブチ切れて、もう行く気が失せていた。

さて日曜も気がつくともう13時半。
今更ランチと行っても大体が手遅れなので思いついたのがやす田に再チャレンジ。
という事でGo。

到着して扉を開くとなんか満席ぽい・・
でも、なんとラスト1席のカウンターが空いていた!
そして俺が座った直後に、2人連れが2組が入店。危なかった~

30代と思われる夫婦2人で運営。

とりあえず看板メニューの「塩」を注文。
見渡してみるとテーブル席2卓の4人分とカウンター席がおそらく2人分はまだラーメン出ていないのでちょうど入れ替わったタイミングかもしれん。

店内に充満するイリコと鰹節の匂いでこれは絶対に旨いに違いないと確信する。

案の定、10分程掛かって登場。

こういう透き通ったスープのラーメンは滅多に食べないので久しぶりな感じ。

まずは一口。
お~流石に旨い~

イリコが効いた和風出汁。
勿論塩も効いてキリッとしている。

麺は自家製の縮れ麺でこちらも食感が良い。

びっくりしたのがチャーシューが小ぶりながらもテロンテロンで味も染み込んで非常に美味しい。
チャーシューが印象に残ったのは「人類みな麺類」以来か。

粒コショウがまたこのスープには合う。

速攻で麺を食べ終わったので白飯を追加して残ったスープに投入。

やはりこのイリコのスープは雑炊に合う。
旨い。

ラヲタ用語で言う「全汁」。

それにしても次から次へと客が来て帰る頃には外待ちまでいた。

流石の人気店だけあって誰が食べても美味しい塩ラーメンではあったが、あっさり上品なのでご飯投入にも関わらず腹6分目位な感じ。
帰りにスーパーで追加の食料を買って帰りました。

スポンサーリンク
レンタルサーバはXSERVER(当ブログも採用)
ads

シェアする

フォローする

ads
スポンサーリンク
レンタルサーバはXSERVER(当ブログも採用)
ads