和洋割烹 しまおか(大阪・北新地)

ランチ 北新地 大阪 洋食
この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

【大阪ランチ巡りの軌跡!】

【和洋割烹 しまおか】
グルメブログを始めるにあたり、最初に中崎町のカフェを集中して回り、次に北新地のランチを徹底的に攻める事にした。セブンイレブンのドミナント戦略と同じである。

既に関西には著名なグルメブロガーが多数いたので局所的に攻略するのが効果的と考えたからだ。

北新地をメインに回るブロガーさんもいますが遜色ない程度には制覇できたのではないか?

今日は土曜の北新地。
しかももう13時。
土曜は平日とはメニュー構成が違ったり、早じまいしたりする店が多い。

まだ未訪だった「和洋割烹 しまおか」
国道沿いのビルの2Fです。

IMG_20150613_130414

さて結論から申し上げると料理・接客共に満足である。
ただ1点だけ非常に残念な事があった。
でもこれは店を責めるのは忍びない事でもある。
この点については後述する。

土曜の13時を回っての訪問で奥のテーブル席4人とカウンター席に若い男性が2人、この人達はもう食べ終わった様子。

IMG_20150613_131845

私はカウンターの一番端に座る。

和洋割烹と謳ってるがハンバーグ、オムレツ、サーモンのムニエルの3択。
ハンバーグ1000円にする。

最初に小鉢が出る。

IMG_20150613_131413

これがどれも手の込んだもので美味しい。
これで炊き込みご飯1膳食べ切ってしまった。

というのもハンバーグは注文が入ってから焼いて、そして煮込むという手間の掛けよう。
結構時間が掛かる。

ご主人は「時間掛かってすみません」となんと鶏肉入りサラダのお代わりを入れてくれた。
炊き込みごはんも。

IMG_20150613_131817

アツアツの味噌汁までは純和風。

IMG_20150613_132516

ハンバーグ目玉焼き載せ。

たっぷりのデミグラスソースに浸かっているハンバーグ。
目玉焼きがあると分量が分かりづらいので避けてみた。

IMG_20150613_132706

ココットにてんこ盛りです。
流石に肉の割合はさほどでもなくつなぎが多そうなハンバーグだがボリュームはたっぷり。

IMG_20150613_133643

炊き込みご飯を結局2回お代わりしてお腹がはち切れんばかりでご馳走様。

大満足である、めでたしめでたし。

となるはずであった。

私が座った時に同じカウンターの若い男性二人。
食べ終わったところみたいで私が食べ始める時に一人が主人に「ここってタバコは?」

「いいですよ~」と灰皿を出してしまった。

私とニコチンブラザーズの間は2席開いている。
このアホどもはこの後交互に長いトイレに行き、タバコを2本ずつ吸いやがった。

俺が入店した時既に食べ終わっていたのにこいつらが店を出たのは俺が食べ終わる直前だった。
しかもこいつら700円!700円の癖に1000円の俺様に煙を振り掛けるんじゃねえ。

IMG_20150613_134217

風の向きが逆だったのと距離があったのでマシではあったが臭いは確実にやってくる。
正直この2人のせいで台無しである。

普段平日の繁忙時なら禁煙なのかもしれない。
もうピークも終わって俺一人だから主人は断りづらかったのかもしれない。

でもこちらは今から食べるのである。
タバコの臭いを嗅がされながら食べないといけないのであれば来なかった。

状況的にも心情的にもこの優しい店主を責める気にはなれない。
悪いのはこのタール星人二人である。
でも「すみません、禁煙なんです」と言って欲しかった。
店主がホイホイ灰皿差し出したらこちらは文句言えない。

残念至極である。