Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

千疋屋(センビキヤ)大阪・東天満、大阪天満宮/中華料理

(追記:2019/5/31)
実はあれから何回も店頭まで来てるのだがイマイチ日替わりメニューが心を惹かれない。
今日はいつもの天満上海食苑が「回鍋肉」or「麻婆茄子」、天神橋上海食苑が「エビチリ」。
まあエビチリでもいいんだけど・・ん~ということで千疋屋。
「豚肉とナスの黒胡椒炒め」美味そう。天満上海食苑なら牛肉で食えるが滅多に遭遇しないし。
ということでIN。開店10分しか経ってないのにほぼ満員。

ということでかなり待たされる。

こういう町中華で恐れていた事態が・・

「豚肉と」の「豚肉」がほとんどない!
まともなのは一切れのみと小片2つとあとは切れ端3mm破片みたいなのだけ。
後はひたすらナス茄子なす・・茄子地獄。

町中華あるあるで複数人の同一メニューを同時に作るとおかずの内容が偏るという現象。
そもそもおかずの量がそんな多くない上に茄子ばかり。
味は前回同様文句なしの旨さなんだが、ちょっとこれは酷い。

腹も膨れず不満一杯で退出。
帰り道、「あ~双龍居が禁煙ならなあ~」と改めて思う。
双龍居なら料理で不満に思う事は絶対にない。

しかし・・あそこは全面喫煙OK。今どきランチタイムですら全席喫煙OKで円卓で隣のバカがヘビースモーカーならもう悲惨。ニコチンバカに怒ろうにも店が許してるんだから怒ろうにも怒れない。

あそこが禁煙なら何も考えずに双龍居一択なのに。

ということで千疋屋はもう行かない。「豚肉の」って書いてあるんだからちゃんと豚肉入れろよバカ。

***

2月ももうすぐ終わり。
今日は晴れて春の予感。
という事で久しぶりのちょっとだけ遠征。

時間が早すぎたのでU◯J銀行でお手続き。
通帳の繰越をATMで何度やってもエラーになり、「窓口で」と表示されるので店員に言う。
店員「じゃあ、ATMでやってみます」
いや、だから俺2店舗のATMで2回やっても駄目だったちゅうの。

案の定駄目だったみたいで窓口の店員に引き継がれる。
その後、10分経ってもなんの音沙汰もない。
ATMで1分でできる作業に何分掛かっとるねん。

店員に聞くと、かごに入れられたまま忘れられてたみたい・・
催促して3分で出来た。催促しなければ永遠と待たされ続けていたであろう。
昨今は銀行の窓口も契約社員ばかりで少人数故サービスレベルの低下が著しい。

で、東天満へ。
街中華の未訪問店を求めて。

地図見なくても高校のグランドの横とだけ覚えておけばOK。
ちょうど開店直後位に到着。
常連ぽいリーマン達と同時入店。

今日の日替わりは・・・

最近自分は慌てん坊のおっちょこちょいだとやっと自覚できるようになった。

「豚肉薄あげ?豚肉の薄切りを揚げてあるのか・・白菜炒め・・それを白菜と一緒に炒めると・・凝った料理だな~美味そう~」

11:30というのに近隣の常連がひっきりになしに来店して、11:45でほぼ満席。

店は夫婦でされている。主人はいかにも中国人ぽいが奥さんの方は非常に自然な大阪弁なのでもしかしたら日本人かもしれない。化粧っ気がないがちゃんとメイクすれば美人だと思う。

店内のメニューを眺めて、なんとなく自分の思い込みに気がつく。
「豚肉の薄切りを揚げたんじゃなくて、豚肉・薄揚げ・白菜の炒めじゃないか?」

ほぼ同時に入店した4人が日替わりを頼んだので一度に4人分を作る。
経験上こういう場合、おかずの偏りがどうしても出る。つまり当たりハズレが発生する、しかも一人分だけを作る時より若干少ないパターンが多い。

食べてみたら非常に旨い。いかにも街中華のよくある味付けではあるのだが、微妙なバランス感覚が素晴らしい。
特に生姜がよく効いていて、この味付けならどんな具材でも旨いはず。

茄子と南瓜の天ぷらが付いている。どうせ揚げおきだろうと思ったらアツアツの出来たて。

ご飯は1回だけお代わりが出来る。
私はこのシステムが一番良いと思う。
そもそもご飯お代わり完全自由にしてしまうと何杯も食うアホが出てきて、当然店としては大赤字になる。
でも1回もお代わり出来ないのは大抵おかずとのバランスが悪くなる。

おかずのお汁が余り、これがあまりにも美味で勿体無く感じたのでご飯にぶっかけて食べた。
やっぱり旨い。こういう味付けができるならあとは四季折々の野菜と牛・豚・鶏を炒めたら年中旨いものが食えるではないか?こういう「系統」の味はよくあるので決して珍しい特別なものではないのだが、でもバランスが悪いとここまで旨いと思えないはずなのでやはりその辺もセンスなんだろうな。

大体11:30開店ですぐに満席になる事自体がいかに地元の人に愛されてるかの証左でもある。
これで600円とか破格もいいところだ、うちの隣にぜひ引っ越して来て欲しい位。
流石に頻繁に通うには遠すぎるのがことごとく残念である。
あとランチタイム禁煙というのも中国人の店としては珍しくその点も含めて100点満点花マルをあげちゃう!

スポンサーリンク
楽天で買い物!
レンタルサーバはXSERVER(当ブログも採用)
ads

シェアする

フォローする

ads
スポンサーリンク
楽天で買い物!
レンタルサーバはXSERVER(当ブログも採用)
ads