• 2021年9月24日
酒中花 空心(大阪・新町)1年ぶり3度目

酒中花 空心(大阪・新町)1年ぶり3度目

Spread the love

ちょっと悪い事が重なり「ツイてないなあ・・運気落ちてるなあ・・」と感じたので、そういう時は美味しいものを食べるに限る!美味しいものを食べると幸福感を感じられて、こんなに美味しいものを食べれるなんてツイてる!と思えるようになり、またプラス思考に戻れる訳です。

なので昨夜はまるでさんかくで鯛つけ麺を食べて、まだ幸福感が足りないので今日は空心へ。
そう言えばラーメン店も最近は「どこで修行したか?」がブレイクするかどうかを左右する時代ですが、中華もそんな感じです。

西天満の「月泉」、福島の「六徳 恒河沙」という人気店のシェフが在籍していた「酒中花 空心」。弟子の店が注目を集める事で師匠の店もまた脚光を浴びるという好循環ですね。


酒中花 空心訪問歴。




大好きなんですが、なかなか新町まで来れなくて久しぶり。
ちゃんと公式サイトでランチメニューが前もってわかるのは素晴らしい!
「六徳 恒河沙」もぜひ見習って欲しい。

11:20到着で既に6人行列。と思ったらほんの2分の間に自分の後ろに5人並び、開店時には10人以上伸びてた。

酒中花 空心(大阪・新町)1年ぶり3度目

今日はこのAの「豚肉とレタスの海老味噌炒め」狙い。

なんかいつ来てもカウンターの一番端で定席になった感が。

酒中花 空心(大阪・新町)1年ぶり3度目

これ前から置いてて、今まで全く気にしなかったけどもしかしてこれ関羽じゃね?持ってるの青龍偃月刀やんね。関羽は商売の神様扱いされているそうだし。

酒中花 空心(大阪・新町)1年ぶり3度目

さて到着。見て少し意表を突かれる。
海老味噌というからもっと茶色ぽいの予想してた。

酒中花 空心(大阪・新町)1年ぶり3度目

見た目通り、想像してた海老味噌ガツンといったお下品な味ではなく、非常に上品かつ複雑な味わいなれど非常に旨い!海老味噌は書いてなければ使ってる事すらわからないレベルで、その代わり自分の知らない調味料が使われてるそんじょそこらの中華屋では絶対味わえない美味さ。

ご飯を2回お代わりして、最後は余った豚肉一切れ、きくらげとこのウマウマのタレをご飯にぶっかけて綺麗に食べきった。それにしても調味料何使ってるのか非常に知りたい。

ここで修行して独立したら今の所100%成功してるし、中華やりたい人はここで働くべきだな。

コピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。