Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

Maison4125 大阪・西天満、南森町 ダイニングバー

この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

西天満のキッチンコトコトの真ん前にある【Maison4125】

スナップショット 1 (2014-04-23 13-01)

前から気になっていたものの、ランチタイムも暗くて入りづらい感じ。
でも店頭の鰤の刺身定食に惹かれて今日は11時50分頃突入。

スナップショット 2 (2014-04-23 13-01)

1番乗りです。

スナップショット 4 (2014-04-23 13-02)

端っこの2人席テーブルに。
アーティスティックな店内。

スナップショット 3 (2014-04-23 13-02)

日替わりのブリの刺身定食800円を注文。

「食後にドリンクはいかがですか?」
と訊かれたのでアイスコーヒーを注文。

しばらくすると女性2人組が入店。
スタッフに「ここ禁煙?」
スタッフ「いえ、大丈夫ですよ~」

いや、こっちは全然大丈夫じゃないんだが・・
喫煙可か・・大失敗だな。。

幸い、こちらとは逆の一番奥のテーブルに座った。

さて料理登場。

スナップショット 5 (2014-04-23 13-02)

ここの店内は絵が色々展示されてるが、
同じように絵画のような彩り豊かな盛り付け。

野菜+ぶり+ご飯。
これに味噌汁が付く。

3枚の鰤の刺身はちょっとドス黒い。
分厚くて食べ応えはある。

でもサラダとご飯が一緒なのはちょっと食べづらいか。

などと思いながら食べてると煙が・・

奥の2人に1人が後から参加してなんと3人でプカプカ。
見るからに頭悪そうで下品なニコチンタール星人どもが周りの事などお構いなくスパスパ。

あーあ。
せっかくの芸術的料理も台無し。。

副流煙吸わされたくないので急いで食べて、食後のコーヒーはキャンセル。
味もヘッタくれもない。

後で食べログみたら「分煙」になってたけど、壁がある訳じゃないし、完全に煙のにおい嗅ぎながら食べる羽目になる。

まだ端なのでマシだったけど、これで近くだったら完全にブチ切れてたわ。

100歩譲ってディナーは仕方ないとしてランチタイム位は禁煙にしようよ。

こう言う事書くと「店を責めるのは酷」とか思われるかもしれないけど、脳なしニコチンタール馬鹿の為に他の人は健康被害のリスクと嫌な思いさせられてしかも煙で味もわからなくなる訳だから、こんな酷い扱いされて金払いたいとか思わない。

脳なしニコチンタール馬鹿は食べてからどっか他で吸えよ。

お店も喫煙家を優遇するなら嫌煙家を客にするのは諦めないといけないね。
どっち取るかは店の判断だけど。

スポンサーリンク
レンタルサーバはXSERVER(当ブログも採用)
ads

シェアする

フォローする

ads
スポンサーリンク
レンタルサーバはXSERVER(当ブログも採用)
ads