「本格手打 たけうちうどん店」(うどん/中津)

「本格手打 たけうちうどん店」(うどん/中津)

【大阪ランチ巡りの軌跡!】

(追記:2015/09/26)
久々の「とり天ぶっかけ(冷)」過去記事見てわかったのですが20円値上げして800円になりました。

IMG_20150926_140119

色んな人が言及していますが以前のクレイジーなあごが疲れる程のグミ感からは若干弱まっています。
それでも充分この辺りの店ではダントツに弾力感あるのですが・・

IMG_20150926_140125

あのとんでもないコシはもう味わえないのでしょうか?
ちょっと寂しいです。

**********

大阪で讃岐うどんと言えば長い間、大阪駅前第3ビルB2の「はがくれ」が頭一つ飛びぬけた知名度でした。

ここの主人のうっとおしさというか馴れ馴れしさは同じく梅田のスカイビルの人気お好み焼き屋「きじ」のオヤジに匹敵するものがあります。

そんな中、梅田のすぐ隣の中津の地において「うどんトライアングル」が形成されてると耳にしたのが数年前。「中津うどん三国志」とか色々な形容がされていますが実力店3軒がしのぎを削っているとのこと。

「情熱うどん 讃州」「うどん屋 きすけ」という強豪2軒を抑えてトップに君臨するのが
「本格手打 たけうちうどん店」

看板メニューの「とり天ぶっかけ(冷)」780円を注文。

このうどんの弾力は凄い!なんというか・・グニングニンです。
この食感を言葉に表すのはなかなか難しいですね。
とにかくコシが凄いです。

ツユは甘味がほとんどない辛めだけどそんなに濃くない仕上がり。

そしてとり天が旨い!
これはかなりレベルが高くてうどんとどっちが主役かわからない存在感です。
味付けも出汁が掛かる事を前提にした上品なものでトータルのバランスが素晴らしいです。

これはいち早く他の2店も偵察に行かなければ!と思った次第です。

Previous PostNextNext Post
コピーはできません。