Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

さぼてん食堂(大阪・肥後橋)キーマカレー

「夏はやっぱりカレーでしょ」という昭和丸出しのキャッチフレーズを掲げ毎年夏はカレー巡りが恒例行事。
しかし今年はあまりのクレイジーな暑さでカレーどころか日中は全く食う気が起きず夜にまとめて食べるという生活でした。

ということでやっと暑さが一段落したので夏に活動できなかった分を取り返すとしましょう。

今日は起きたのが12時台。昨日寝たのが午前4時というせいもあります。
でも起きたのは階上のバカ外国人のせい。
このアホはベランダで大声で話すもんだから非常に煩い。
しかも国際電話か知らんが時間も深夜だろうが早朝だろうがお構いない。

まあでもどちみち起きないといけない時間なのでスマホを手に取り
「OK Google」とマンハッタン訛りの英語で呼びかける。
でその後は「大阪の天気」と続ける。

そうすると曇りと答える。
画面には追記で「☂の必要はありません」と出てる。

「本当に~?」
降水確率40%と出てるのに本当に☂要らんの??

でもきっぱり言い切ってるので安心して自転車で肥後橋へ。

すると途中で小雨がパラパラ・・・

「グ、グーグルの嘘つき」

でも本降りにはならずすぐに止んだ。
さて本日はカレーです。
肥後橋のサボテン食堂。
13:40到着。

あ、外観撮るの忘れた。

自分の直前に二人入店して、外からみるともう満員ぽい雰囲気。

一番奥の3席のみ空いていました。

でもその後、すぐに二人来て完全に満席。

新規開拓の時は必ず予習していくので今日はキーマカレー990円を。
同じタイミングで入った客もほとんどキーマ、でも色々チーズトッピングしたりしてる。

来ました。見るからに美味そうです。

食べてこの時間帯に満席になるのも当然だと納得。
このキーマは非常にコクがあって美味しい。
肉の旨味と程よい甘みでこれは誰が食べても美味しいと言うと思います。
欧風カレーは久しぶりなんですが辛さも程よい。
自分は辛いのは得意なので全然大丈夫ですが、辛いのが苦手な人やお子さんにはちょっと厳しい位のレベル。
この辛さのレベルも非常にインテリジェンスを感じさせるポジションニングです。
カレーって辛さが強すぎると一般の人は来れなくなるし、かと言って弱めるとマニアには「素人向け」とバカにされるのでさじ加減が非常に難しい。でもここはギリギリ両方を納得させるとこにチューニングしています。

半熟玉子を潰して食べると本当に幸福を感じます。

量的には女性でも楽に食べれる分量ですので大食いの男性なら大盛りにしたほうが良いかもしれません。
ダイエット中の自分には適量でした。

お会計時にTwitterで書かれていた新メニューについて尋ねてみました。
すると調理場のご主人らしき方が「甘エビを使ったメニューで来月には出せると思います」と教えてくれました。
この時のご主人の顔が本当に素晴らしい笑顔で

「あ~やっぱり客商売にはこの笑顔だよな~」とちょっと感動。
自分はついつい不機嫌になりがちなので見習わないといけないなと思いました。

新メニューできたらすぐに行きます!

スポンサーリンク
楽天で買い物!
レンタルサーバはXSERVER(当ブログも採用)
ads

シェアする

フォローする

ads
スポンサーリンク
楽天で買い物!
レンタルサーバはXSERVER(当ブログも採用)
ads