【神戸SPECIAL】3.中国料理 Kirin(神戸・深江)ビーフシチュー焼きそば

ビーフシチュー ランチ 中華 神戸
この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

http://lastscene.com/kansai-gourmet/archives/11037

http://lastscene.com/kansai-gourmet/archives/11043

「縁えにし」を後にしたのが11:50頃。

さてわざわざ自転車で大阪から遠路はるばる神戸まで来たのです。
1軒で終わらせる訳にはいきません。

一応合わせ技の候補はいくつもあったのですが今回は「中国料理 Kirin」にします。
理由としては電車で行くには面倒臭い場所かつわざわざ電車賃払ってまで行く気がしないという事です。

今回は素直に2号線沿いを東へ。
Google Mapを頼りにどの交差点で曲がるかだけをちゃんと把握しておかなければなりません。
そして2号線から南下、2本目の筋を東へ。
もう普通の住宅街の中に普通の住宅そのままの店が。

こんなもん最初に食べログで外観チェックしとかな絶対スルーします。
12:31到着。
ん~満腹中枢が効いてるのですが大丈夫でしょうか。

店の外に一人待っています。
自分と同じタイミングで二人到着。
店内満員です。

呼ばれてカウンターの一番端に。

厨房ではかなり年配と思われる主人がシャツ1枚で中華鍋をひたすら振り続けています。
そして洗い物専属のおばちゃん、外回りがママでしょうか、この人がかなりテキパキと素早くさばいていきます。

恐らく自分以外は全員近所の常連で間違いないみたいです。
「香港でいい?」「1?1半?」
ほとんどの人が代表メニューのホンコン焼きそば680円かそれの1半1000円を頼んでいるみたいです。

他の人の顔は全員覚えてるのでしょうか、僕にだけ「メニュー要ります?」と訊きます。
一応見ます。

予定通りビーフシチュー焼きそば1000円にします。
食べログで見た写真が美味そうだったのです。

10分程掛かりましたがこちらにとっては遅い方が有難い。

かた焼きそばかと思ったら部分的にしか焼けてません。
それで意外だったのは最初食べログで写真見た時に神戸・元町の中華料理店でよく出される牛バラ煮込みかけご飯の焼きそばバージョンかなと思ったのですが、あまり中華の味付けぽくなくてどちらかというと本当に洋食屋で出てくるビーフシチュー寄りの味なんですよね。

これはこれでユニークだと思いますがちょっと期待してたのとは違った。

まあ近所にあれば重宝するかと思いますが、遠くまでわざわざ行くほどの店かと言うとそこまでではないと思いました。

で今回はまだ行くところがあるのです・・