Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

カテゴリー別訪問歴PART2

【カテゴリー別訪問歴PART1】からの続きです。

【とんかつ】
ここには載ってないが神戸・元町の「とんかつ武蔵」や、今はなき「とんかつやまと」は何度か行った事がある。
昔はチェーン店しか知らなかった自分も色々食べてみて豚肉の奥深さを知った。寺田町の店は一度知り合いに連れて行ってもらったはずなんだがどうにも記憶が曖昧。とんかつの人気店は行列などハードルは高い。

【洋食】
神戸の「洋食の朝日」に何度もフラレて神戸での洋食巡りが進まない。大阪は福島とか谷四に天満とかも多い印象だが洋食屋さんはどこにでもあるよな。谷四勤務が羨ましい。

【天ぷら】
子供の頃から天ぷらと言えばうちは「一宝」一択の家庭でして昔は阪急百貨店、その後はホテル阪急インターナショナル。その流れで初期の「川原崎」にもよくランチでお伺いしました。今は高級志向になってるみたいでなによりです。最近のお気に入りは堺筋本町の「一誠」です。

【うどん】
「はがくれ」が閉店したが大阪駅前ビルにはまだ人気店がいくつもある。ところで好きだった中津の「たけうちうどん店」の店主が腰を悪くしてスタッフにうどんを踏ませるようになってからうどんのコシがはっきりと弱くなった。前はなかなか噛み切れない程の弾力だったが今は簡単に噛み切れる。神崎川の「白庵」の店主も身体悪いみたいだし、うどん屋はなかなかの肉体労働でキツそうだ。

【そば】
昔は毎年夏に日本海に行った帰りに出石で皿そばを食うというのがルーティーンになっていた。それ以外でも蕎麦の名店は車でないと行けない辺鄙な場所が多い。都心の蕎麦屋にはあまり行く気がしない。ちなみに西天満の「なにわ翁」は昔何度か食べた。

【寿司】
寿司に3万も払うのならフレンチや京都の割烹に行った方がいいと思うのだが。「仕事をした」寿司というのもいくつか食べてみて確かに旨い店もあったが、そういう店でたまに遭遇する赤酢のシャリがどうにも口に合わない。あれは自己主張が強すぎてネタの味を殺してるように思う。そんな小賢しいところで食うより北陸で食べる方が絶対に旨い。で、普段は天満の庶民的なお店「春駒」と「すし政」。昔は「亀すし」「縄寿司」によく行ってた。

【うなぎ】
今福鶴見の「鰻家うりずん。」で食べて衝撃を受けた、今までの鰻は何だったんだという・・今は西中島で「鰻家」として営業中。度重なる値上げで気軽に食えなくなった。がどうせ食うならここ一択。

【焼き鳥】
焼き鳥もなかなか開拓が進まないねえ。中崎町の「可真人」が料理も雰囲気も気に入ってるので別の店を探す気になれず・・

***

また思いついたら続きやります。

スポンサーリンク
ads