Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

福縁(大阪・堺筋本町)中華料理

たまにはイタリアンでも食ってやるか!と「ラ ピニャータ」に向かうが、ワンブロック先からでもわかる店頭の人だかり・・

駄目だこりゃ!といかりや長介のモノマネを一発カマして、周辺をぶらつくと街中華の店頭に「日替わり チンジャオロース」の文字を発見。

チンジャオロース好きとしては入るしかない。

結構だだっ広い店内。
あ、テーブルに灰皿・・・しかも既に煙の臭い・・一瞬店を出ようかと思ったが中国人店員にここに座れと指示されてもう今更後に引けない・・あーあ。

ランチのレギュラーメニューが色々あり、その中で毎日1つ800円が700円になるという感じでしょうか。

濃いめの味付けでご飯がススム君です。

スタッフはオールチャイニーズです。
男のホール担当はまだサービス精神がわずかにあったが、自分が店に入ってすぐにアガリになってしまい、後はサービスって何?っていう中国娘二人。しかも広いのでお代わりを頼むのが大変。

まあ青椒肉絲も旨いし唐揚げはデカイし、料理は満足なのだが、斜め前のおそらく東京から来たと思われる大阪の地図を持った3ピース・スーツのスカしたリーマンが格好つけてタバコの煙を天井向けて大量に吐き出す。

いつも思うがチンタラ1本ずつ吸わずに500本位同時に吸って速攻で肺がんになって死ねばいいのにと思う。
毎回書いてるが中国人の町中華は喫煙OKなところが圧倒的にマイナスである。

帰り道「レストラン ミツヤマ」の前を通るとこちらも有閑マダムが店の前でタムロしていた。
もうイタリアン食うのは無理かもなあ。

スポンサーリンク
ads