Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

中華そば いぶき(大阪・天満)数量限定の激ウマ鶏白湯そば

この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

(追記:現在はメインの煮干し系のみになってる模様です)

(追記2013/11/24再訪)

気に入ったので間をおかず再訪。
5人先客いた!
また鶏白湯を注文。
今回は白ご飯120円を追加して雑炊にした。
食べた後、ちょうど客が引けたのでご主人と30分も話し込んでしまった。
凄くラーメンに対する情熱と真摯な気持ちが満ち溢れていて感動した!

***

ヒューリスティックという思考方法がある。
素早く意思決定する為に経験則を用いたりする事である。

つまりその決定は必ずしも正確とは限らないが、精密な判定を行う時間がない時にはおおよその近似値を出すのには有効である。

行列が出来てる店があれば、全然その店の情報を知らなくても
「多分美味しいのだろう」と判断する。

その逆にガラガラの店を見ると
「きっとマズいのだろう」と早合点してしまうのだ。

場所は天五中崎通商店街。
天神橋筋商店街の天五の四つ角を西に折れて信号を渡ったところから地下鉄中崎町駅まで続くアーケードだ。

この商店街には
・魚介+豚骨のWスープの元祖と言われる「洛二神」
・ラーメン店の新人王を獲った「ふすまにかけろ」
という人気ラーメン店がある。

その中間にできたのが【いぶき】です。
外から見ても非常に綺麗な店内です・・・だが・・

いつ見ても客がいない。。

そう、客がいない店には入りづらい。

レビューを見てもイリコの出汁の中華そばは上品で優しい味わいといった感じらしい。

「ん~インパクト重視の自分には合わないかもなあ・・」とずっとスルーしてた。

ある時、群青の店主とお話していた時にここの話が出た。
そして群青の店主がこのイリコの中華そばを絶賛していた。
「将来あんなラーメン作りたいですわ」

群青の店主が言うなら間違いないかもしれない。
そう思ってしばらく後、いぶきの店頭に「数量限定 鶏白湯そば」の看板が。

何を隠そう私がラーメンのジャンルで一番好きなのが「鶏白湯」なのである。

これはいい機会なので行かなければ!

いぶき1

しかし店の前で中を覗くと客1名。
少し尻込みする(笑)

いぶき3

実は行く前にここの鶏白湯のレビューを探したのだが2本しか見つけられなかった。
でもその2本ともかなりの高評価なのでまあ大丈夫だろう・・

いぶき2

外から店内みても綺麗な店内だと思っていたが実際に店中を見ると非常にクレンリネスが隅々まで行き届いている。

いぶき4

トッピングの葱とかを入れているケースすらも新品のようにピカピカ。
多分、潔癖症なのかと思う位、すべてがきれい。
ラーメン屋という感じではない。

いぶき5

そして主人のラーメンを湯がく所作がこれまた美しくて丁寧。
魂込めて作ってるのが見ていてよくわかる。

さて出来ました、鶏白湯。

いぶき6

一口食べる。

「おーーーー!これこそわいが求めてた味や!!!」

旨い!いやそんな言葉では足りない。凄い、完璧だ。
粘度が高く濃厚ではあるが、突き刺すような尖った感じはない。

「これどこかのと雰囲気似てるな・・」

みつ星の濃厚ラーメンに似てるのである。
あちらは豚骨+魚介に野菜なのであるが・・

ご主人とお話させて頂いた。
すると大量の野菜も煮込んでるそうだ。
それがこのマイルド感に繋がってるのだろう。

麺もモチモチして良い。

いぶき7

チャーシューは好き嫌いが分かれる食感のようだが自分は結構好き。

訊くとこのスープどう頑張っても一日10食分しか採れずお昼前に完売することもあるそうだ。

そうこうしてるうちに4人家族が「鶏白湯!僕も鶏白湯~♪」と連呼しながら入店。
全員鶏白湯を注文した。

その後に来た男性客も鶏白湯とオーダーしたがもう売り切れと言われてうなだれていた。

いぶきの店主によると群青の店主は週2回ペースで来てくれているそうで、他にはふすかけの店主もよく訪れてくれるそうだ。

同業者に愛される事自体がここの実力を物語ってると思う。
一般への認知はまだうまくいっていないが、いずれブレイクすると思う。

話をしているとご主人のラーメンにかける思いが強く伝わってくる。

というかこの鶏白湯のレポがほとんどないなんて関西のラヲタは一体何をやっているんだと思った。

YouTubeの【チャンネル登録】してね!全店地図データも見れますよ!

中華そば いぶき
ジャンル:ラーメン
アクセス:大阪市営堺筋線天神橋筋六丁目駅13番口 徒歩3分
住所:〒530-0022 大阪府大阪市北区浪花町4-16(地図
周辺のお店のプラン予約:
西天満 岩さき のプラン一覧
玉一 本店のプラン一覧
京野菜ごちそういろいろ 華いろ のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 天満・天神橋筋×ラーメン
情報掲載日:2015年11月17日

スポンサーリンク
レンタルサーバはXSERVER(当ブログも採用)
ads

シェアする

フォローする

ads
スポンサーリンク
レンタルサーバはXSERVER(当ブログも採用)
ads