• 2013年4月4日
9cfa936003bb225575c533454eb8e7db

French Hana(フレンチ ハナ)大阪・梅田

 

【French Hana】

いつも予約で一杯のフレンチです。
ストーカーの如く電話してやっと予約取れました。

場所は梅田の新御堂筋と国道一号線の交差点角の雑居ビル。

French Hanaスナップショット 2 (2013-04-04 14-56)

住所にマルビルとあるがあの有名なマルビルではない。

French Hanaスナップショット 3 (2013-04-04 14-56)

ランチは1260円と2750円の2種類。
事前情報で前菜が凄いらしいので高い方で。

メインを肉か魚か選びます。

「今日のお肉は何ですか?」
「豚のローストです」

んーこの金額で豚というのもなあ。。

「どんな豚ですか?」
「ハンガリーの豚です」

「普通の豚とどう違うのですか?」
「国宝級の豚なんです」

食感や味わいの違いを聞きたかったが、まあ国宝級なら凄いんだろう。
「じゃあ豚で」

まずは泡を頂きます。

French Hanaスナップショット 4 (2013-04-04 14-57)

自家製のパンが来ます。
このパンが非常に旨い。
経験上パンが美味しい店は他の料理も美味しいです。
ていうかパンがダメな店は料理もダメ。

French Hanaスナップショット 5 (2013-04-04 14-57)

そして前菜。
大きなタスマニアサーモンである。
バジルソースで。
これは食べ応えあります。

French Hanaスナップショット 6 (2013-04-04 14-57)

新玉ねぎのスープ。
モッツァレラチーズが載せてある。

French Hanaスナップショット 7 (2013-04-04 14-57)

メインの国宝です。
断面の色が美しいが食べても美味しい。
これなんていうか豚というよりか高級和牛のような感じです。

French Hanaスナップショット 9 (2013-04-04 14-58)

デザートもクオリティ高いんですよね~

French Hanaスナップショット 11 (2013-04-04 14-58)

最初から最後までハズレなし!
流石は某有名ホテル出身のシェフだと思いました。
なのに腰が低くて帰り際わざわざ挨拶しにきてくれました。

平日ランチはしばらく日数減らすそうなのでハードルはまた上がりそうですがちょくちょく行きたいと思います!

コピーはできません。