【ゴールド会員限定】俺の好きな大阪ラーメン・つけ麺・まぜそばTOP 10

この記事はゴールド会員限定となります。

現時点で自分の好きなラーメンをランキングにしてお届けします。
なお、過去に好きだったラーメンは文末に追記します。

1位「中華蕎麦 葛」出し蕎麦

コスパも勘案すればぶっちぎりのダントツ1位だが、仮にこれが550円ではなく850円だったとしても1位であることに変わりはないだろうという旨さ。和風出汁と鶏白湯を泡立たせ、イタリアンのようなアクセントを付けていて本当に味的には文句の付けようもない。接客はちょっと冷たい印象。

2位「麺FACTORY JAWS」極ドロつけ麺

数量限定のこちら。店主は天四郎出身だが天四郎の1万倍旨い。天四郎のスタッフをここで修行させるべき。
濃厚かつドロドロなトリプルスープに全粒粉の極太麺。今大阪でつけ麺を食うならここを一番に挙げる。

3位「中華そば桐麺」鶏白湯塩つけ麺こってり

つやつやピカピカの麺に魚介出汁との素晴らしいバランスの鶏白湯。個人的にはつけ麺のつけ汁はもうちょっと粘度が高い方がいいと思うがそれを差し引いても美味しいのは間違いない。

4位「三谷製麺所」濃厚つけ麺

こちらも数量限定。製麺所なので麺が美味しいのは勿論なのだが意外にもつけ汁がハイレベルでびっくり。
レギュラーのつけ麺は酸味が強めの醤油ベースらしいので濃厚の方をオススメする。

5位「えびす丸」魚介豚骨つけ麺

つけ麺ばかり続くがこの限定の魚介豚骨つけ麺もハイレベルだった。うどん屋出身故か魚介出汁の引き方が巧い。
この店は濃厚鶏白湯ラーメンもオススメ。

6位「らーめん香澄」煮干まぜそば

4~6位は自分的には同じくらい。これはインパクトのある煮干が効いたタレにてんこ盛りのブロックチャーシュー。
一時期病みつきになってリピしまくった。

7位「西中島 光龍益」ラーメン

ここはラーメンとつけ麺というシンプルな構成。つけ麺と迷ったが具材の差でラーメンに。でもつけ麺もオススメ。

8位「烈志笑魚油 麺香房 三く」つけ麺

ここの和風で上品なつけ麺も大好き。

9位「ラーメン人生JET」鶏煮込みつけ麺

桐麺の店主はここの店長だったので当然似てると言えば似てるのだが桐麺の方がクオリティが高いと思う。
桐麺もJETもラーメンよりはつけ麺の方が好き。ラーメンだと若干シャープさが落ちる。

10位「麺や ひなた」魚介鶏白湯つけ麺

昼夜5食限定。結局自分が鶏白湯X魚介が好きなだけとここまで書いて気づく。
つけ汁は好みだが平べったい麺が個性的ではあるもののそこまで好きになれない。

【補足】
これまで大阪のラーメンを食べてきて一番美味しいと思ったのは今はなきUNCHIグループのSUPERMEN。

この味を求めて人類みな麺類系列を食べ歩いてるがどれも甘みのある優しい味で好みではない。

「人類みな麺類」はチャーシューこそ素晴らしかったがスープが甘くて全く好みではない。

ラーメン屋は途中で味が変わってしまうことがよくある。
「みつ星製麺所」の濃厚らーめんは昔は大阪で一番好きなラーメンだった。
だが創業者が権利を全て売却して手を引いてからは全く別ものになってしまった。
複雑で奥深い味が単純な味になったし具材も減った。

「洛二神」や「天四郎」も初期は良かったが変わってしまった。

今回ランキングに入れなかったが「群青」はずっと自分が一番好きな店だった。
ここの店主は研究熱心過ぎて毎日味を変えてたまにとんでもない失敗作もある。
常に上を目指す精神は尊敬しているのだがハズレを引いた時のショックも大きく最近は手堅い店の方を選ぶようになってしまった。

ランキング外ではあるが「縁乃助商店」はこれまで限定ばかり食べたがハズレは一切なくどれも美味しかった。
レギュラーメニューをまだ食べてないので今回は選外としたがランキング内の旨さである。

あと最近食べた塩ラーメンの2店はどれも人気に違わず美味しかった。

「手打ち麺 やす田」塩

「らーめん鱗」塩らーめん

ラーメンの好き嫌いは人によって大きく違う。
個人的には醤油ラーメンは塩気が強すぎて苦手である。
豚骨ラーメンは好きだが個性を出すのが難しいジャンルに思える。
恐らく人によっては全く参考にならないランキングだと思うが濃厚な味が好きな人なら納得頂けると思う。

Visits: 3
コピーはできません。

写真より臨場感がある関西グルメ動画が2000本!
YouTubeチャンネルに登録してね!

2000本の関西グルメ動画YouTubeチャンネルに登録