Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

鯛白湯らーめん ○de▽(マルデサンカク)新大阪

さて今回もたまたま見つけた情報です。
なんとうちの近所にラーメン屋が出来ていてそれがかなり良さげ。

ところでラヲタの方々と違い自分は年がら年中ラーメンを食べ歩いてる訳ではなく、冬季限定です。
鯛白湯という事で聞いた時に最初に思ったのは「生臭いんじゃないか?」という事。
最近鯛出汁の店もポツポツ見かけるけどどうなんでしょうね?
でも割と高評価ぽいし、なにせ座銀系列だそうなのでまあ変なものは出さないだろうという安心感があります。

今日は夜に訪問。
開店時刻が17:30が正解なのか18:00なのかよくわからんので18時ターゲットで。
行く前に散々ストリートビューで確認したところへ。
ラーメン店だと思ってきたらどう見ても居酒屋・・

「おかしい・・ここのはずだが・・」
ファミリーマートを目印に来て、思ってた場所と違ったのでそのブロックを1周ぐるりと回るがない・・
一本南のブロックの南側へ来てようやく見つけました。

店の入り口右側にある食券機でお目当ての『とろり』880円を買う。

すると既に店員が入り口でスタンバってて引き戸を開けてくれる。

新店だから当然だが非常に綺麗で、高級な寿司屋のようだ。

スタッフの口調もとても丁寧でまるでシティホテルのような感じ。
「私がいかせて頂きます」スタッフ間のやりとりですら丁重。

カウンターもほぼ全部埋まりかけてたが、その丁寧なスタッフが私にラーメンを提供する際に悲劇は起こった。

「お待たせいたしました、“鶏”白湯ラーメンとろりでございます、あ!鶏白湯ちゃうわ!鯛白湯らーめんとろりでございます」

さっきまでの慇懃無礼から一気に「連れか!」というフレンドリーな感じに急降下。

思わず「鶏は入ってないよね」とその兄ちゃんの喋りかけるもまさかのスルー!
えええ、なんか俺が滑ってるみたいやんけ~!

という事で気を取り直して頂きます・・

「おおおおおおこれは・・・鯛が凄い~~~でも美味しい~~~~!!」

このブログを長年に渡りご覧頂いてる方なら私が滅多に褒めない奴だとわかってると思います。
そんじょそこらの何を食っても「 (゚д゚)ウマー」しか言わない情報価値ゼロのグルメブロガーとは訳が違うのです。

確かに思いっきり鯛なのですが、生臭さは一切ない。
このクリーミーな白湯は鯛だけでは勿論こんな味になる訳ないので動物系も入ってそう。塩気のチューニングもばっちりで久し振りに絶賛してもいいというか感動レベル。

スープが凄くてしかもパンチが効いてるので麺の良さはわかりづらいがトータルで旨いから良し。
具材は鯛の身をほぐしたものや薄切りの柔らかいチャーシュー、刻んだ玉ねぎ、甘いメンマ?が入ってました。

完成度の高いスープは勿論全部飲みました。

帰り際も「寒い中気をつけてお帰り下さい」と丁重に見送られました。
そんな事より看板メニューの名前を間違えたらあかんやろと。
次はつけ麺を頂き鯛です。

場所は土地勘ないと迷いそうというかあっても迷うでしょうが、新大阪からは割と近いです。
既にランチタイムは行列だそうなのでぜひ夜にチャレンジしてみて下さい。

スポンサーリンク
ads