中国料理 かなめ(大阪・御幣島)

ランチ 中華 大阪
この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

(追記:2017/06/24)
なんとほぼ5年ぶり!
最近過去を振り返る記事を書いていてふとかなめさんの事を思い出しました。
よく考えてみたら今までは遠いから再訪できませんでしたがもう淀川より北に住んでるのですから今までよりはかなり近いし、しかも自転車もある。

居ても立っても居られなくなり土曜のランチタイムに突入。
西中島南方からまずはATMでお金を下ろして幹線道路ではなく直線最短距離の裏道をひたすら西へ向かってGO!
地図を全く見ずに勘だけで走って出てきたところが御幣島6丁目の交差点。後は幹線道路沿いに少し南下したら無事発見。
なんと20分程で到着!

店頭の立て看板を見て衝撃。

「日替わりランチは平日のみ」

ガーン・・

そして月替わりメニューは・・酢豚・・・酢豚か・・
実は酸っぱい料理は基本苦手。
その割には過去酢豚食べまくってきましたけどね。
後は担々麺。最近中華料理店で担々麺出す店多いね。
もうクソ暑いのに熱い麺なんか食えるか。

一瞬今日は止めてまた平日に来ようかと思いましたがこんな場所でオルタナティブな店がある訳もなく酢豚はここでは食べてないしいいか。

と店内へ。

一応メニュー。

自分の後で入店したいかにもタバコ吸いそうなリーマン3人組。
一瞬焦りましたがここは禁煙なので安心。

それにしても案の定このアホどもはタバコが吸える場所が少ないという話を延々と繰り返す。
話だけとはいえ気分が悪い。

さて私の酢豚ちゃん登場。

最初皿が小さいので酢豚少ないかな?と心配したのですが深さがあって折り重なっていたので見た目より分量あってよかったです。

黒酢ベースのあんですが絶妙な甘さと酸味で美味しいです。
豚肉も適度な弾力で食べごたえがあります。
最近の酢豚は肉オンリーの店も増えてますがやはり野菜たっぷりの方が嬉しい。

ひき肉を乗せた豆腐とたっぷりのサラダ。
上品な玉子スープとザーサイ。

ご飯は一度だけお代わり。
本当はあと半分だけ欲しかったけど基本サービスの女性が声を掛けれるところにいないので諦めました。

ポットでお茶が出てきて有難いのですが流石にこれだけ暑いとポットのお茶がなくなる。
サービスの女性が奥に引っ込んでるしいい辛いので我慢した。

お会計の時初めて気づきましたがサービス担当の女性二人もいたんですね。
それなら二人とも引っ込むのはどうかな?

とにかく満腹になりました。
案外近いのがわかったのでまた来ます。

***

「いくらなんでも平日のランチの為にわざわざそんな所まで行くのはおかしいのでは?」
何度も自問自答しました。

食べログ上とはいえ、大阪No1の中華を食べないで中華好きと言えるでしょうか?

場所は「御幣島」。JR東西線の駅を降りて結構歩きます。

ありました。【中国料理 かなめ】

ランチメニューです。

Aランチ(日替わり)890円
冬瓜と豚挽肉の煮込み(冬瓜のマーボー風)

Bランチ(レギュラー)890円
野菜汁そば

Cランチ(月の前半後半で入れ替え)890円
玉子と海老のチリソース(毎月1-15日・16-末は酢豚)

ランチコースは2種類あるが2名以上のみ承りとのこと。
本当はコースを食べたいのですが今回は一人。
Aランチにしてみました。

濃度が絶妙なんですよね。ビジュアルは胃がもたれそうですがどんどんご飯が進む、けれど下品じゃない。

あ~できれば単品で焼き飯追加したかった。
でもご飯食べ過ぎた。馬鹿。

なので春巻きを追加。

これもかなり旨い。
やはり夜も来ないとね。

中国料理 かなめ
ジャンル:中華料理
アクセス:JR東西線御幣島駅3番口 徒歩9分
住所:〒555-0012 大阪府大阪市西淀川区御幣島5-9-13(地図
周辺のお店のプラン予約:
王道居酒屋 のりを 上新庄店のプラン一覧
塚本 のプラン一覧
リストランテ フォレスタ のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 十三・淀川×中華料理
情報掲載日:2015年11月17日