Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

サバ6製麺所(大阪・天六)ラーメン・焼き飯・天津飯

この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

(追記)
天六店は閉店。
急激に数を増やしたのでこれから閉店も増えるでしょうね。

(追記:20170320)
なんと新店を福島にオープンさせて、天六店はつけ麺専門店にするそうです。

今日、福島に行ったので店を見に行きました。

なんとみつ星製麺所の目と鼻の先!
50m程じゃないでしょうか?

それにしてもこんな近くで営業しても契約上問題ないんでしょうか?

福島の地に特別な思い入れがあるのかもしれません。

あと天六をつけ麺専門店って…こちらはこちらで群青のすぐそば。なんか二ヶ所で宣戦布告って凄いなあー!

切磋琢磨してこの二つの激戦地を盛り上げて欲しいものです。

***

さて2017年1発目の新規訪問です。
とはいえこの店実はOPEN前の改装工事中から存在は知っていました。
なにせお膝元ですからね。

私が一時期大阪で一番好きだった「みつ星製麺所」

イケメンブラザーズが提供する美味しいラーメンは瞬く間に行列人気店へ。
そして福島から西中島、阿波座と支店も出来順風満帆でしたが・・

なんとこの「みつ星製麺所」の店舗と全ての権利を売却。
そして一から再出発として選んだのがこのラーメン激戦地の天六と鯖。
店名は鯖と天六の六を足してサバ6。
恐らく福島という激戦区を勝ち抜いたからこそ今度は天満~天六で勝負したいと思ったのでしょう。
奇しくも天満~天六エリアラーメンランキング1位を独走中の「群青」の目と鼻の先であるこの地元民でないとわからない路地の一角に店を構えるところからしてやる気満々なところがヒシヒシと感じられます。

では何故開店してすぐに訪問しなかったかというとやはりこの「鯖」という素材が引っ掛かったから。
こういう青魚系の出汁はどうも癖が強くて他の店で鰯やら秋刀魚から採ったスープのものを頂いた時もあまり好きにはなれなかった。

あの超絶に旨い濃厚らーめんを作った人がそんな変なもんを出す訳ない・・とは思いつつ、一応他の人のレビューを見てからにしようと様子見を決め込んでいた訳です。

スポンサーリンク
ads