ワインキッチン・スープル ヴァン・ヌフ(大阪・中之島ダイビル本館)

ステーキ ランチ 中之島 大阪
この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

ランチをするには遅い時間になってやってきました中之島ダイビル本館。

スープルヴァンヌフの表の看板に
「土曜日限定!幻の希少部位ミスジの牛ステーキ」の文字が。
迷ってると中から店員が出てきて、この限定メニューを勧められて店内へ。

ここは店外にも席があって今日の天候なら外で食べたら気持ち良さそうだったのだが、両隣うるさそうなおばはんの居る間のせせこましい席に座らされた。。

もうランチタイム終わり頃で席いっぱい空いてるのに・・・

その上・・半ば強引に店内へ案内した癖に5分以上放置状態。

キッチンではなんか食材を床にぶちまけてしまってアタフタしてるし、なんか色々と居心地は悪い。

ちょっとキレそうになった頃に店員登場。

そしてこの限定を注文すると、

「まだあるかどうか聞いてきます」

おい、お前らが「ぜひ食べて下さい」と勧めておいて
「ありません」とか言われたら俺は怒る・・確実に席を立つぞ。

「ちょうど2人前だけ残ってました」

ほんまかいな・・

小さなバケットはお代わりの勧めはなかった。

メインは付け合わせと共にワンプレートで登場。

Wine Kitchen1

ミスジなので柔らかいという感じでもなく、ギュッと詰まった濃厚な感じではある。
卓上のワイン塩を付けるとまあまあ旨い。

しかし、いつも高級焼肉店で食べるミスジはもっと旨かったよな。
値段が違うしこんなもんかって感じ。

最後にチョコレートのアイス。

Wine Kitchen3

なんか最後になってやっと美味しいと思えた。

店を出る時、マダムがやけに愛想良く送り出してくれたものの最初の印象が色々と悪かったのでちょっと今更といった感じ。

後で食べログみたら有名食べロガーに接客でダメ出しされてるやん。
改善する気ないんかいな。
もうちょっと緊張感を持ってお仕事しましょうね。

1500円x2=3000円也

YouTubeの【チャンネル登録】してね!全店地図データも見れますよ!