鳳玲軒(大阪・堺筋本町)中華料理

ランチ 中華 堺筋本町

船場センタービル内でのランチ。
4号館B2Fの「鳳玲軒」です。
最初見つけた時に日替わりが大好物の青椒肉絲だったのでIN。

1回目はご飯のお代わりを出来る事とは思わず、大量のおかずが1/3位の時点で既にご飯がなくなり、残りは泣く泣くチンジャオロースだけを黙々と食べ終えたら、なんと常連のおっさんが無言で空のどんぶりを店員に差し出すとすぐにお代わりを入れてもらってたので非常に損をした。

この手の店はわざわざ食べログに投稿する人も少ないし、説明も一切ないのでわからない。

厨房は確実に全員中国人。女性スタッフも恐らく中国人だと思うが、それにしては日本語が上手すぎるような気がしないでもない。

2回目以降も何故か自分が行く時は日替わりがチンジャオロースであり、チンジャオロースばっかりかい!と思ってたら結局5回訪問して3回が青椒肉絲、2回が回鍋肉だった。

回鍋肉は嫌いなのでパス。

その後は何故か急に青椒肉絲は見かけなくなり、豚の生姜焼きやら、麻婆豆腐。

今日は4回目の青椒肉絲。

青椒肉絲は割とどこで食べてもさほど味が変わらない。
しっとり系かパサパサ系か、みたいな。
実は堺筋本町でもう一軒街中華を見つけてそこでも青椒肉絲を食べたがそこはパサパサ系。ようは炒めすぎて水分完全に飛んでるやつ。

こちらは自分好みのウェットな感じ。
旨いし量も多い。でも今日はいつもよりは少ない気がする。

それにしても中国人の店って100%ランチタイムでも喫煙可なんだよな。
肉体作業員が後ろに座ってスパスパ吸いやがって、本当頭かち割ってやりたい。

13時以降はドリンクも付いているというサービスぶりでこれで700円はもう激安としか言いようがない。
こういう店がもっとあちこちできればいいのに。

タバコ以外に関しては素晴らしいだけになんとかしてほしいが中国人は喫煙が当たり前と思ってるんだろうな。
双龍居とかでも一向に禁煙にならんし。街中華好きだけど大体タバコで嫌な思いをする。

日本人の店で高いところは禁煙なんだけどねえ。