キャトルラパン 北梅田に久しぶりに行ったら定休日が変わったから宣伝しておいてくれと頼まれた件

今日は朝一から予定があり、終わったのが11:30。
スカイビル方面だったのでOILに行こうとしたら遠くからでもわかる行列。
諦めて久しぶりに肉でも食おうとキャトルラパン 北梅田へ。
到着が11:50、待ち7人。
パラパラと食い終わった客は出ていくのだが、ある程度まとめて入れ替える方針のようでなかなか行列は進まない。
やっと進んだと思ったら自分のところで「お待ち下さい」
奥さんじゃなくて若い女の子に変わってる。

結局12:30にやっと入店。40分も待たされた。
挙句に自分の後ろに並んでた二人組のオーダー先に通すし。
ま、そんな細かい事で文句は言わない大人な俺。

シェフが「休日が月曜から日曜に変わったんですよ」と言う。
ふ~んと思ってたら「まだ浸透してないので月曜に肉を大量に仕入れるのがまだ怖いんですよ~宣伝しておいて下さい」
との事。

そういえば桐麺の店主も「ブログでつけ麺が美味しいと宣伝してもらってから注文がつけ麺ばかりになっちゃって~凄い影響力ですよ~」と褒めてはくれるのだがその割には煮玉子の一つもサービスしてくれた試しがない。

まあ他の客の手前依怙贔屓はしづらいのはわかるが、なんかあるやろ~とは思う。
俺なんかちょっとでも世話になった人には常に別れ際に1万円を握らせて帰らせてるのに。

今日もステーキ2枚分400gとライス大盛りを瞬殺。
1350円。

でも今日はまだまだ食い足りない気がする。
まだ普通に中華のランチとかつけ麺とか食えそうな感じ。

そうそう要は「キャトルラパン 北梅田」は月曜もやってるから来てね!という事を心優しい俺は肉をおまけしてもらった訳でもないが(それどころか40分も待たされて挙句に順番抜かされてる)頼まれたら律儀に実行するタイプなのでお知らせしてみました。

ほんま我ながら俺めっちゃええ人やん。

ads
スポンサーリンク
ads

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ads