• 2021年9月24日
桐麺十三店で鶏白湯のつけ麺

最近のローテーション

Spread the love

最近ランチ巡りの熱も冷めてしまいました。
原因はやはり北新地での相次ぐ閉店が原因ですかね。

ということで殆ど同じ店のローテーションになっています。

—中華料理—

【天満上海食苑】

以前は喜洋洋の方を日常使いにしてたのですが接客のおばさんの態度が悪すぎるので天満の方を愛用。

喜洋洋は日替わり650円。天満は600円。ただしご飯のお代わりが喜洋洋が1回限りの上、このおばはんの盛りがせこい。天満は何度でもOK。そして愛想も良い。

ただ双龍居と同じく喫煙OKなのがやはり最大のネック。
今日もDQN6人組が全員タバコプカプカして皆殺しにしてやりたくなった。

【エスサワダ】

旨い。幸せになれる旨さ。街の中華屋とは異次元の味。
店頭に日替わりのメニューを張り出してくれないので入るまで何かわからないのが欠点。
1080円とちょっと高め。

【中国食府双龍居】

コスパ最強。おかずテンコ盛り、サラダ、スープ、点心2種にドリンクも付いてる。
ジャスミンティー飲み放題。ご飯のお代わりは1回のみだが自分で盛れるのでテンコ盛りにすればOK。
それで800円!
あらゆる点で最強の中華ランチ、ただし1点だけ大きな欠点が・・
それがランチタイムも全面喫煙OKというところ。しかもこの界隈はニコチン中毒のアホが大量にいてあちらこちらでスパスパ吸っている。やはり法律で強制的に飲食店全面禁煙にすべきだと思う。

—フレンチ・洋食—

【ガニュパン】

気軽にふらっと入れるフレンチも残り僅かになってきた。
ここはやはり人気なだけに予約のみで満席の日も多い。
1000円。

【カフェ エ ビストロ ボンヌ シェール】

ここは割といつでも入れる。
メインのボリューム・質ともガニュパンの方が上だが、デザートとドリンク付きで落ち着けるのでこちらも好き。
1000円。

【ランデヴー・デ・ザミ】

平日は豚と鶏を交互にローテーションしてるのではないか?魚を見たことない。
12時台は外さないといけない。
メインのボリューム感は満足できる。
1080円。

【キャトルラパン北梅田】

北新地の本店は予約券を貰いにいって1~2時間後に食べに行くというハードルの高さ。
中津のこちらは30分並ぶ。
自分はいつも2枚400g=1300円+ライス大盛り50円=1350円にしてる。

【技食人パルク】

牛タンシチューは11:15分位には売り切れ、ビーフシチューは11:30には売り切れる。
だから12時には通常の揚げ物系のカツ・コロッケしか残っていない。
気合を入れて早い時間帯に行ける時だけ。
1000円。

【レストラン愛】

1年中土日祝もお盆も年末年始もほとんど休みなく、しかも14:30までステーキを食べさせてくれるありがたいお店。一時期カットステーキにグレードダウンしていたがリニューアル工事の後、1枚ものとして復活。
スープ、ライスorパン、食後のドリンク付きで800円は神のよう。

—ラーメン—

【中華そば桐麺】

「ラーメン人生JET」の店長だった主人の2つ目のお店。
ここのご主人は真面目にラーメンを作ってると思う。
店の雰囲気も良い。

***

一応色んな人のブログを見ながら新店の情報も仕入れているのですがどうも食指が動きませんでした。
秋になって行動しやすくなったのでまた未訪店巡りを再開しようかな~

コピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。