Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

中華料理 熊飯店(大阪天満宮、桜ノ宮、天満)

この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

(追記:2017/05/17)
4回目なんですけど2回分しか書いてないですね。
ミンチ牛肉飯を2回食べたので重複したから省略したようです。

今日は11:42分に突入。
先客3人組。

狙っていた「鎮江黒醋の醋豚」850円です。
まずはスープ。

サラダ。

野菜不足でしたので丁度良いです。

で・・

豚肉と糸唐辛子のみ。

食べます。

まず掛かっている餡ですが甘味は極限まで抑えられています。
そして酸味は結構強め。

酢豚全部で5個ですが1個がかなり大きめで肉がギュッと詰まった感じで少しハード。
なかなかの食べ応えです。

鎮江香酢って上等な酢だそうですがかなり酸味が強いですね。
普通の酢豚とは味も食感も違います。
本格志向です。

さて帰り際にちょっと嫌な気分にさせられたのですが書くのはやめておきます。

(2回目:2016/08/03)
2回目です。
日替わりの内容が当日11:10の店主のFBを見ないとわからない為予定に組み込みづらかった。
でも昨日、とうとう曜日毎にメニュー固定されたのでまだ未食のものを制覇していきます。

スポンサーリンク
ads