Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

中華料理 熊飯店(大阪天満宮、桜ノ宮、天満)

この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

(追記:2017/05/17)
4回目なんですけど2回分しか書いてないですね。
ミンチ牛肉飯を2回食べたので重複したから省略したようです。

今日は11:42分に突入。
先客3人組。

狙っていた「鎮江黒醋の醋豚」850円です。
まずはスープ。

サラダ。

野菜不足でしたので丁度良いです。

で・・

豚肉と糸唐辛子のみ。

食べます。

まず掛かっている餡ですが甘味は極限まで抑えられています。
そして酸味は結構強め。

酢豚全部で5個ですが1個がかなり大きめで肉がギュッと詰まった感じで少しハード。
なかなかの食べ応えです。

鎮江香酢って上等な酢だそうですがかなり酸味が強いですね。
普通の酢豚とは味も食感も違います。
本格志向です。

さて帰り際にちょっと嫌な気分にさせられたのですが書くのはやめておきます。

(2回目:2016/08/03)
2回目です。
日替わりの内容が当日11:10の店主のFBを見ないとわからない為予定に組み込みづらかった。
でも昨日、とうとう曜日毎にメニュー固定されたのでまだ未食のものを制覇していきます。

IMG_20160803_115300

IMG_20160803_114209

相変わらずてんこ盛りのサラダ。
野菜不足なので有り難いですが大部分はキャベツなので少し飽きます。

IMG_20160803_114215

玉子スープ。

IMG_20160803_114631

牛肉と青菜の炒め。
醤油ベースなのですが中華スープぽい味。
これも本当に牛肉と青菜のみなので途中で飽きます。

ところで中華料理店はどこでも同じ注文が入るとまとめて作るじゃないですか?
「あっちの客の方が肉(海老)が多いのでは?」
とか凄く気になります。
だって人数分中華鍋でまとめて料理して適当に分けてるだけですもんね。

***

今週は・金と5日連続で新規開拓!
月曜以外は環状線右側プロジェクト!
今日は桜ノ宮にある帝国ホテルの道路挟んで斜め前にある「中華料理 熊飯店」へ。

実は4か月ほど前からここのFacebookページを見て狙っていたのです。
ランチメニューの「ミンチ牛肉飯」

実はここの店主は「神戸元町別館牡丹園 大阪梅田エスト店」にいた人。

別館牡丹園大好き、しかも牛肉飯大好きな私は行きたくてたまらなかった。

神戸元町別館牡丹園での「ミンチ牛肉飯」
https://youtu.be/BJZFQ5Z0m9g

ちなみに神戸元町別館牡丹園 大阪梅田エスト店で食べた「牛肉入りふわとろ玉子とじごはん」もランチのレギュラーメニューになってます。

https://www.youtube.com/watch?v=97cC5WZLsgU

ところで神戸・元町の中華料理店は「牛肉飯」を出してるところが多いのですが大阪の中華料理店では何故かあまり見かけない。

なんでなんだろう・・

順徳のこれも好き。

https://www.youtube.com/watch?v=4XOymCyhuqs

さてそんな「ミンチ牛肉飯」は日替わりメニューの一つになっていて一週間に1回しか食べれない・・
しかも曜日が決まってる訳でもないので自分の都合が悪い時に限ってこのメニューがFBに登場。
「また食べれないじゃん!!」

今日はたまたま天満界隈にいれる日に憧れのミンチ牛肉飯が登場したのでこれは行くしかない!
テクテク歩いて開店時間ジャストに到着。

IMG_20160318_115923

ちょうど桜ノ宮の帝国ホテルの車道挟んで斜め対面にあります。
ここは駅で言うと結構どこからも離れてるんですよね。
天満、桜ノ宮、大阪天満宮・・どこからでも結構歩かないといけない。
梅田からならOAP行きのバスに乗るのが手っ取り早い(笑)

店頭の看板に私の食べたかった文字が。

IMG_20160318_115931

当然ながら一番乗り。
カウンター席の一番端っこに座り注文。

IMG_20160318_113419

外のテントは綺麗なのですが店内は居抜きを引き継いできたのか結構歴史を感じさせます。

IMG_20160318_113352

しばらく店主と二人きりだったのでFacebookに載せてあった「魚の熟成」の話と別館牡丹園の話、そして神戸では当たり前の「牛肉飯」が何故大阪では見かけないのか?についてお話しする。

料理の前にスープとサラダ登場。

IMG_20160318_113629

真打ち登場。

IMG_20160318_114051

もうこんなもん旨いに決まってます。

一口頂く。

「おーこれこれ!これなんだよ~」

今まで神戸まで行かないと食べれなかったものが天満から徒歩10分で食べられる。

IMG_20160318_114130

店主によれば神戸元町別館牡丹園では入れてなかったごま油を入れてるとのこと。
それがアクセントになっている。

IMG_20160318_114134

こんなん多分1kgでも食べれる。
作り方というか調味料とか教えて欲しい位だ。

IMG_20160318_114418

ミンチ牛肉飯自体の分量は「3杯食べたい、いや食べれる」と思う量なのだがサラダがてんこ盛りだったのでトータルでは満腹になった。

自分が食べ終わった頃に続々と近隣のオフィスワーカーが押し寄せてきたのでさっさと退散した。

850円の至福なり。

臨場感溢れる動画もどうぞ!

スポンサーリンク
ads