Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

中国菜 香山(大阪・本町)中華、四川料理・黒酢の酢豚

この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

【大阪ランチ巡りの軌跡!】

【中国菜 香山】

青藍のような酢豚が頂ける」という情報を入手して訪問予定リストに入れていたお店。

参考に青藍の酢豚の動画を載せておきます。

場所は靱本町。靭公園の南側ですが、路地なのでちょっとわかりづらい。
前回満を持して土曜の13時過ぎに訪問したもののランチ終了!
失意のまま近所の轍に行ったが食う気がせず結局香澄に行って傑作のまぜそばに出会たのでまあ結果オーライ。

中国菜 香山。
今回は12時ジャストに到着。
これでランチなかったら発狂して暴れてやる!

IMG_20150620_123101

カウンター席へ。

IMG_20150620_122918

なんか続々と客がやってきます。

ランチメニューは酢豚定食と担々麺のみ。
勿論酢豚で。
常連客は皆奥のテーブル席に。

IMG_20150620_122824

店主と女性のスタッフの2人体制。
どうもこの女性働き出して間もないみたいで店主が一々細かく指示を出している。

店主「ごはん2つお願いします!」
女性「ごはんは酢豚のですか?」

酢豚のご飯とそれ以外のご飯で何の違いがあるのか?
ご飯を盛れと言われたら素直に盛ればいいのではないのか?

どうも動作を見ていると非常に危なっかしい。
しかも気が利かない。
どうしてこれを採用したのか?
面接ではわからないか・・
自分が店主なら発狂して怒鳴り散らしそうだが、この店主は優しく説明して代わりにしてあげて結局ほとんど店主がしているような感じ。

などと思いながら仕事を見ているとやっと出来上がり。

IMG_20150620_121603

この色からして旨そう~

IMG_20150620_121609

酢豚が5切れと白髪ねぎ・・以上。
この潔さ。
もう豚だけで勝負するという決意。

早速酢豚を一口齧る。

衣は薄め。香ばしくサクッと揚がっている。中は柔らかい。
そして黒酢を使ってるが酸っぱさよりは甘辛さが先に来て後でほんのり酸味を感じる。
青藍よりは酸味をちゃんと感じるが普通の酢豚よりは酸っぱさは抑え目。
この黒酢餡と豚ヒレ肉のハーモニー。素晴らしい。

IMG_20150620_121819

この敢えて野菜をオミットする作戦はなかなか賢いやり方だと思う。
野菜高いしね。それから豚を味わう事に集中してもらえるし。

自分のランチの可動域の南限ギリギリであるがちょくちょく食べたいと思える酢豚でした。

中国菜 香山
ジャンル:中華料理
アクセス:大阪市営四つ橋線本町駅28番口 徒歩1分
住所:〒550-0004 大阪府大阪市西区靱本町1-13-7 大新ビル1F(地図
周辺のお店のプラン予約:
ふぐとら 本町店のプラン一覧
炭火焼鳥 とりだん のプラン一覧
OUI のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 本町・堺筋本町×中華料理
情報掲載日:2015年11月17日

スポンサーリンク
レンタルサーバはXSERVER(当ブログも採用)
ads

シェアする

フォローする

ads
スポンサーリンク
レンタルサーバはXSERVER(当ブログも採用)
ads