中国料理 ニュー上海 御堂筋店で元祖天津やきめしあんかけ

ランチ 中華 大阪 本町
この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

大衆中華料理店に行った時、
「焼飯にするか天津飯にするか」は非常に悩ましい問題です。

そんなことで悩まなくて済むように作られたのが
「天津焼飯」
要は焼飯を玉子で包んでるものです。

これを供してるお店はいくつもあるのですが、大阪・北浜の【中国料理 龍門】には天津カレー炒飯という人気メニューがあります。

ここの記事を読んでると何回も「ニュー上海」という店名が出てきます。
どうやら同じような天津焼飯があるみたいです。

「中国料理 龍門」は行った事があるので今回は未訪の「ニュー上海」にチャレンジです。

「ニュー上海」は本町と堺筋本町にそれぞれ店舗があるようです。
今回は本町のど真ん中、伊藤忠ビル地下1階の方に訪問。

ニュー上海1

1970年創業。
歴史を感じさせる店構えです。

ニュー上海3

創業以来の看板メニューみたいです。

ニュー上海4

店内も庶民向けな感じで繁忙時が過ぎていても相席にさせられます。

注文は勿論「元祖天津やきめしあんかけ」750円。
餡なしバージョン700円もあります。

まずはスープ到着。

ニュー上海5

玉子入りでいかにも中華って味で美味しいです。

そして・・

ニュー上海6

プリプリ小エビが3尾載ってます。

では早速頂きます。

ニュー上海7

まず玉子がフワフワトロトロでいい感じです。
そして、焼飯自体が濃いめの味で美味しいです。
元々はパラパラのような気もしますが、上にフワトロ玉子、そして甘酢ベースの餡が掛かってるのですぐに一体化します。

かなりインパクトのある濃厚な味です。

ニュー上海8

流石に40年以上、営業を続けるだけはあります。
結構病みつきになりそうです。

ニュー上海9

濃厚なパンチのあるものをガッツリ食べたい時にはピッタリです。
そしてボリュームも凄いです。
多分王将の炒飯や天津飯2人前分位の量はあると思います。

旨かったです!

YouTubeの【チャンネル登録】

https://www.youtube.com/watch?v=UMLclZS4nss&list=PL9E0B6DAD131915A7

中華料理 ニュー上海 御堂筋店
ジャンル:中華料理
アクセス:大阪市営中央線本町駅14番口 徒歩1分
住所:〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-3 伊藤忠ビルB1F(地図
周辺のお店のプラン予約:
ダイニング酒場 とまり木 のプラン一覧
手羽一郎 本町店のプラン一覧
日本酒のめるとこ 肥後橋店のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 本町・堺筋本町×中華料理
情報掲載日:2015年11月17日