Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

えびす丸の魚介豚骨つけ麺

この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

これまでのえびす丸訪問記。

さてお昼時となり、何を食べようかとスマホを見ているとえびす丸の店主のツイートを発見。

旨そうだ。
ただ「魚介豚骨のつけ麺」という字面だけ見るとどうしても「またおま系」を思い出してしまう・・
今日は別の場所にいくつもりだったんだが、どうしようか、悩むこと5分程・・・
でもえびす丸の丁寧な仕事ぶりはわかってるし、信用してるので行ってみることにした。
13時少し前に到着。
食券機で張り紙をした急ごしらえのつけ麺のボタン830円と昼だけのライス50円をポチり。
ここは平日は外に行列が出来ているのだがオフィス街ということもあり日曜である今日はカウンターにまだ空席2席でそこに着席。

まず気づくのは「美味しいうどん屋のような出汁のいい匂い」
チェーン店のラーメン屋では絶対に嗅げない匂いである。
もうこの匂いからして絶対旨いに決まってるのである。

ここはもう5~6回来てるはずだがまだ店主と話した事はない。
ラーメン店主は忙しく仕事をこなしてるので話しかけづらいというのもある。
店主の顔は「麺や ひなた」の店主にも似てるし、「縁乃助商店」のNo.2かNo.3かの顔にも似てる。
ラーメン屋の店主にはこの系統の人が多いのだろうか?

5~6分程で到着。

では一口・・・

「おー!!これは!!旨い!!もしかしたら過去最高かも!(←これ結構言う)」

豚骨魚介というと前述の通りどうしてもありきたりな味を想像するがこれは魚介出汁のレベルが超ハイレベルで凡百の豚骨魚介とはラベルが違う、いやレベルが違う(←親父ギャグ的間違い)

スポンサーリンク
ads