Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

麺や ひなた(大阪・塚本)

この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

(追記:2018/1/10)
ラーメン店のTwitter見たらどこも新年一発目美味しそうな限定やってるやんか!
でも気づいた時には「時既にお寿司」。
ひなたもなんかカニラーメンみたいなのやってて、その後濁りつけ麺とかやってた・・というのを知った時のツイートが「限定終了しました」という記事。

で昨日の晩から限定は「魚介まぜそば」だそうで。
ん~カニや濁りつけ麺から比べるとスケールダウン感が。
でもまぜそば好きだし最近お店では食べてないから行ってみよう。

曇り空の寒い中塚本へGo!
13時15分着。
平日で糞寒い曇天という事もあり店内客は5人程。
カウンターに座り初めて店主と喋る。
初訪の時から誰かに似てる・・どこかのひな壇芸人に似てる・・名前が出てこない・・後で「ひな壇芸人」でググったら土田晃之だとわかった。でも土田よりは店主の方が善良で爽やかな感じ。

まぜそば750円を注文、追い飯という気の利いたサービスはないとのことなのでご飯小50円を追加。
周りは誰も限定には目もくれず塩ラーメンと魚介鶏白湯ラーメンを食べてるのが半々。
そりゃそうだよな、寒い日はラーメンが一番。

で私のまぜそば登場。

事前に写真掲載がなかったのでどんな感じか全く知らなかったのですが過度な期待があったので少し見た目でガッカリ・・ま、そうだよな、こんなもんだよな。

混ぜ混ぜして一口。
濃いめの甘みも感じる醤油ベースの魚介ダレ。
にんにくも効いて美味しい。

割りと置きに来たというか無難なところを狙いに来た感じ。
麺も含めて充分に美味しいんだけど凄くジャンクという訳じゃなくどちらかというと上品な仕上がり。

当然ながら香澄のようにまぜそばが看板メニューになってる所と比べちゃいかんのだが。
優等生的な美味しさなので不満はないけど、どうも一番最初に喰ったつけ麺がかなり旨かったので期待感を勝手に上げすぎたせいでもうちょっと突き抜けた何かが欲しかったような・・

最後はご飯を投入。ご馳走様。
帰り店を出ると雨が。。。びしょ濡れになりましたとさ。

(追記:2017/11/15)
気に入った店は割りとしつこくリピートするヨリトモです。
この前頂いた魚介鶏白湯つけ麺が非常に素晴らしかったので今日はラーメンを頂きに再訪。

まだ西中島南方と塚本の距離感がよくわからずめっちゃ早く着いてしまった・・
11:06当然誰もいず、ポールポジション。
結局11:23まで2番目の客が来なかったので今度からはゆっくり来ることにします。

せっかくトップなのでつけ麺を頼みたくなるがここはぐっとこらえて魚介鶏白湯「ラーメン」の方で。
あと白飯小50円と。

今日はバイトはおらず夫婦水入らずで運営。

さて来ました。
見るからに濃厚そうです。
では頂きます。

非常に粘度が高くてドロドロのスープ、このとろみは野菜由来でしょうか?
鶏の旨味がガツンと来ます。

麺はつけ麺とは全く異なり切り口が四角い細めの麺です。
チャーシューもトロトロで非常に旨い。

ところで前回つけ麺を頂いた時は鶏の旨味に魚介の酸味と干しエビの風味が素晴らしいハーモニーを奏でてくれましたが、今回同じ魚介鶏白湯なのにまったく魚介も干しエビも感じません。
弱いとかじゃなくて皆無。完全に鶏軍が制圧してます。

いや、これはこれで十分美味しいのですが前回は彩り豊かな味わいだったのに今回は鶏!鶏!鶏!でちょっと単調に。

一瞬「まさか魚介スープを合わせるのを忘れたんじゃないだろうか?」と脳裏を横切る。
でも流石に他の客も大勢いる中で「魚介スープ入れ忘れてまへん?」と訊く訳にもいかずそのまま食べ進める。

麺を完食してライス投入。

やはり旨い。
魚介は感じないんだが。

前回のつけ麺のスープがあまりにも完璧なチューニングだったので今回のが

A.ラーメンとつけ麺ではバランスを変えている、もしくはそのように感じる
B.日々のブレ
C.魚介スープ入れ忘れ

このどれかはわからない。
1回ずつしか食べてないので結論は出しようがない。

なるべく早い時期にまたつけ麺とラーメンを交互に食べて確認したいと思う。

今のところつけ麺は完璧でありラーメンもハイクオリティであるのは間違いない。
個人的にはつけ麺を推す。

***

今日から11月です。
すっかり寒くなってきました。
そうなるとラーメンが食べたくなります。

せっかく西中島に越してきたものの、周辺のラーメン店で行った事があるのは、「人類みな麺類」「大杉製麺」「えびす丸」「西中島光龍益」のみ。

実は西中島よりも塚本が気になります。
大阪駅から一駅というロケーションでありながら食の不毛地帯と呼ばれて来た土地がにわかのラーメンブーム。

自分はいち早く「麺一盃」には行きましたがここ最近の店には行けてません。

今日訪問する「麺や ひなた」はOPEN時には情報をキャッチしてたのですが、ここ2年程「新店はある程度評価が出揃ってから訪問する」というポリシーに変えたので様子を見ていました。

なにせ最近は毎月大量のラーメン店が新規OPENしては半年も経たずに消えていく時代。
安直に開業する人も多いのでそういう店は避けなければなりません。

「麺や ひなた」さんは「きんせい」で修行されたご主人との事でその点は安心です。
高槻の名店である「きんせい」はお弟子さんに「ラーメン人生JET」や「らーめんstyle JUNK STORY」といった人気店も多く、私の好きな「桐麺」は孫弟子にあたります。

やっぱり人気店でちゃんと数年経験を積まれた方の店には安心感があります。

そう言えばきんせい本体もつい最近南森町と天六のつぼや跡地を引き取って初の大阪市内進出を果たすなど勢いがありますね。

ただ個人的には大量出店というのは好きではありません。
昨今の「サバ6製麺所」みたいなやり方はどうかとは思います。

・・・で、ひなたの感想を食べログ等で確認します。
スープに関しては評判が高いですが麺が細いから食べ応えがないという感想をいくつも目にしました。

この辺りが訪問に二の足を踏んでいた原因です。
でもこの店にはつけ麺もある。それなら大丈夫なんではないだろうか?

ところが自分が気になる「魚介鶏白湯つけ麺」はなんと昼夜5食限定!

ハードル高!
という事で気合いを入れて開店前に訪問しました。

淀川通りをGO WEST!!
開店時間11:30に対して到着時刻11:10。
一番乗りです。

でも3分後に一人、また一人と開店時間には6人でした。

店内はご主人と奥さん、そして若いバイトの女性の3人体制。
バイトに注文するのですが、つけ麺は麺量が大・中・小で金額も異なります。
う~ん一体どれくらいの量なんだろう??

尋ねてみると大=300g、中=250gとの事。
「大でも300しかないのか・・250では全然足りないしなあ」
と思って大900円と小ライス50円(ランチ時価格)を注文。

待ってる間にメニューを撮影。

やってきました!

麺は平べったくて茶色い粒が目立つ細めの麺です。
上げ底ではあるのですが結構量が多いです。

つけ汁の中にはブロックチャーシューがゴロゴロ入っています。

では頂きます。

「おーーーうめ~~~レベル高!!」

これはかなりのクリーンヒット、いやホームラン級の美味しさです。
鶏と魚介だけではなくアクセントに海老の香りもします。
これはハイレベルです。

それにしても300gと聞いて頭で想像したよりずっと麺量が多いです。
他の店なら400g分位の感じです。
グラム数で聞いても麺の種類によって体感する量が違うのであまり意味がないですね。
一瞬「これ食べ切れるかな?」と心配になる程に大量にあります。

前半感動しながら食べ進んだのですが、後半つけ麺の宿命が・・
冷たく〆た大量の麺。そして晩秋。元々熱すぎないつけ汁。
その上細めの麺と粘度もあるつけ汁という事でスープの持ち上げも結構あり、急激に冷めてしまいます。

人間の味覚は温度に大きく左右されます。
最初の感動もつけ汁が冷めていくにつれ薄れてしまう。
この辺りはシャバくて熱々で最後まで美味しく頂ける桐麺に軍配が上がるかもしれません。

つけ汁の量もかなりギリギリで途中から麺の残量とつけ汁の残量を見比べながら急いで食べきりました。麺を食べ終わった時点ではつけ汁はほとんど残っていなかったのですがここでスープ割り。

美味しいラーメンやつけ麺を食べた後に残ったスープにライスをぶち込んで雑炊にして食べるのが楽しみなのですがつけ汁の残量が少ない上にスープで割ったのでかなり薄味になり雑炊としては楽しめませんでした。

ん~「中」にするべきだった。
一生の不覚。

でもスープがハイレベルなのも麺が美味しいのも確認できたので次回は同じ魚介鶏白湯のラーメンの方をぜひ頂きたいと思います。

帰る時には外に行列が出来ていました。

スポンサーリンク
レンタルサーバはXSERVER(当ブログも採用)
ads

シェアする

フォローする

ads
スポンサーリンク
レンタルサーバはXSERVER(当ブログも採用)
ads