Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

麺や ひなた(大阪・塚本)

この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

(追記:2018/1/10)
ラーメン店のTwitter見たらどこも新年一発目美味しそうな限定やってるやんか!
でも気づいた時には「時既にお寿司」。
ひなたもなんかカニラーメンみたいなのやってて、その後濁りつけ麺とかやってた・・というのを知った時のツイートが「限定終了しました」という記事。

で昨日の晩から限定は「魚介まぜそば」だそうで。
ん~カニや濁りつけ麺から比べるとスケールダウン感が。
でもまぜそば好きだし最近お店では食べてないから行ってみよう。

曇り空の寒い中塚本へGo!
13時15分着。
平日で糞寒い曇天という事もあり店内客は5人程。
カウンターに座り初めて店主と喋る。
初訪の時から誰かに似てる・・どこかのひな壇芸人に似てる・・名前が出てこない・・後で「ひな壇芸人」でググったら土田晃之だとわかった。でも土田よりは店主の方が善良で爽やかな感じ。

まぜそば750円を注文、追い飯という気の利いたサービスはないとのことなのでご飯小50円を追加。
周りは誰も限定には目もくれず塩ラーメンと魚介鶏白湯ラーメンを食べてるのが半々。
そりゃそうだよな、寒い日はラーメンが一番。

で私のまぜそば登場。

事前に写真掲載がなかったのでどんな感じか全く知らなかったのですが過度な期待があったので少し見た目でガッカリ・・ま、そうだよな、こんなもんだよな。

混ぜ混ぜして一口。
濃いめの甘みも感じる醤油ベースの魚介ダレ。
にんにくも効いて美味しい。

割りと置きに来たというか無難なところを狙いに来た感じ。
麺も含めて充分に美味しいんだけど凄くジャンクという訳じゃなくどちらかというと上品な仕上がり。

当然ながら香澄のようにまぜそばが看板メニューになってる所と比べちゃいかんのだが。
優等生的な美味しさなので不満はないけど、どうも一番最初に喰ったつけ麺がかなり旨かったので期待感を勝手に上げすぎたせいでもうちょっと突き抜けた何かが欲しかったような・・

最後はご飯を投入。ご馳走様。
帰り店を出ると雨が。。。びしょ濡れになりましたとさ。

スポンサーリンク
ads