関連コンテンツ

麻拉麺 揚揚(大阪・天六、天神橋筋商店街)激辛汁なし担々麺

この記事は書かれてから1年以上経過しています。
店の存続・所在地・営業時間・メニュー・金額等が変更されている可能性があります。
最新の情報は店の公式サイト・SNSもしくは食べログ・ぐるなび等もご確認下さい。

【大阪ランチ巡りの軌跡!】
【麻拉麺 揚揚】

2012年にグルメ動画・グルメブログを開始するまで食事の時に写真を撮影する事はありませんでした。
ですので訪問した事がありながらこのブログで取り上げていない店は結構あります。

特に天満~天六界隈と梅田は多いですね。

今回の【麻拉麺 揚揚】はOPEN時に一度訪問した事があります。

天神橋筋商店街を歩いていると店頭で場末のスナックのママのような人がタバコを吸いながら

「今日は390円ですよ~」と客引きしていました。

IMG_20150908_170750

場末のママに誘導されながら自販機で汁なし担々麺390円の食券を買います。

「大盛りする?」「はい」
「辛さは?」「よんよんで」
「大丈夫?おにいさんよく来てくれてるの?」「あ・・はい」

確か初回訪問時はノーマルの2・2だったと思います。
ここは唐辛子と山椒のレベルをそれぞれ1~4段階選べるのです。

待ってる間、ビール会社の営業マンが来て店主と立ち話が聞こえてきました。

「うち5年になるんですけど最初の2年はしんどかったんです・・」

IMG_20150908_165342

そうでしたね・・私もOPEN直後に1度訪問したきりでしたから。
店の前を通っても客がいない事が多くてそのうち潰れるかもと思っていました。

でも油そばやまぜそば、汁なし担々麺ブームでここ最近は結構客入ってますね。

と思っているうちに到着。

IMG_20150908_165449

しっかり混ぜろと言われたもののこの温玉も一緒に混ぜ込んでしまうとマイルドになってしまうのではないか?

と知能の高い私は温玉を退避させてそれ以外のメンツを混ぜ混ぜ。

IMG_20150908_165614

頂きます。

流石に・・来ます。

ここのは「辛い!」って感じるというよりかはいきなり舌が麻痺るんですよね。

つまりいきなり舌が麻痺状態になるのでもう辛いも糞もない。
麻酔状態で何されても痛くないのと同じ原理。

だから辛くてひーひーという感じじゃなくて麻痺の感覚を楽しむみたいな。

そして今回衝撃の事実を知る事に・・

なんと水を飲むと・・
甘く感じるのです!!

水がピーナッツバターのような味に感じる!

もう完全に舌がアホになっています。

温玉も一緒に混ぜますがもうこの時点では大差なし。

IMG_20150908_165745

最後タレが少し残りました。
さすがにこれを全汁は控えました。

そうか5年経ったんですね・・また5年後に頂きたいと思います。

揚揚
揚揚
ジャンル:汁なし担々麺専門店
アクセス:地下鉄堺筋線天神橋筋六丁目駅 徒歩1分
住所:〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋6-7-24 村井ビル1F(地図
周辺のお店のプラン予約:
地鶏と梅酒のうまい店阿鳥 天六店のプラン一覧
『はたごはん』 のプラン一覧
とろさば料理専門店 SABAR 南森町店のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 天満・天神橋筋×ラーメン・麺料理
情報掲載日:2015年11月17日

ads
スポンサーリンク
ads
ads

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ads