関連コンテンツ

牛カツのタケル天満店OPEN!

天満を去って1か月。
ちょうど自分が天満を離れるタイミングで「1ポンドのステーキ・ハンバーグ タケル 天満店」が「十八番天五店」跡地に移転OPEN。

行けなかった・・
悲しかった・・

天満を去ってもついつい天満に来てしまう。
今日も天満をフラフラしてるとマンションの横に長い行列。
「なんだ、なんでこんな所に行列が??」

なんと元ステーキタケル天満店が「牛カツのタケル天満店」としてリニューアルOPENとのこと。
「こんな遠隔地にまで伸びた行列・・絶対無理やん」と最近は諦めが早い。

昼は他所で食べて梅田で用事。

終わってまた天満。
行列がない。

もしや・・
店の前まで行くと少数の待ち。
「ラッキー♪」と並んでみる。
30分ほどで入れた。

並んでる途中で500円徴収された。

スタッフの中に一人めちゃ顔の小さい美少女が。
男性スタッフのおっさんも若い兄ちゃんもお客さんよりこの美少女への気配りが凄い。

「にやにやしてんじぇねえぞ」と思っている内に牛カツ登場。

ちょっと味噌汁の色が気になったので飲んでみたら全然味噌が入っていなくてほぼ白湯…
よっぽど文句言ってやろうかと思ったが特別料金だし、美少女にクレイマーだと思われたくないので我慢した。

レア状態のカツを自分で焼くというスタイル。

焼きましょう~

食べてみると肉は柔らかくて衣は香ばしくてなかなか旨い。付けダレは薄めなので自分はニンニク塩を入れてちょうどいい具合になった。

麦飯を一度だけお代わりしてご馳走様。
個人的にはステーキよりこっちの方が気に入った。

相変わらず狭いのは前と変わらないので牛カツの広い店も作ればいけるんじゃないでしょうか?
久しぶりに社長見たけど儲かってるからかご機嫌みたいだった。

ads
スポンサーリンク
ads
ads

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ads